CGイラスト

2008/10/11

突然復活?

それはもう久しぶりに詩を書いたのでちょいとこちらに置きました。
相変わらず訳のわからない詩です。(笑)
よかったら読んでやって下さい。


Tanatuki


『ヘルメスの月』


音もなく

無窮の果ては闇に落ち

虚空の下で

貪婪(どんらん)な渇きは癒えず


玲瓏たる

銀の雫に月は盈ち

秤の上で

静謐な焔(ほむら)を煽る


魂(たま)が振れ

産霊(むすひ)は解(ほど)け 月を欠き

器を返し

潺湲(せんかん)と滴る水銀


海(あま)は凪ぎ

底方(そこい)に宿るあらたまは

昇華を成して

悠然と朱に染め上がる


――瓏銀の水面に惑うエトランゼ

     バーミリオンの月はかくれて――

| | コメント (0)

2007/09/04

残暑お見舞い申し上げます!

Zansyomimai07
※配布は終了しました。

忘れた頃に更新です。(笑)
毎日毎日暑い日が続き、パソコンの前に座るのも一苦労ですねぇ。(笑)
ヨロヨロの体に鞭打って、今年も何とか残暑見舞いのイラストを描く事が出来ました。
お気に召しましたらどうぞお持ち帰り下さい。

サイトにはこのイラストの壁紙や透過イラストなど素材もありますので、宜しければ
そちらもどうぞ。

| | コメント (1)

2006/08/26

残暑見舞いなど・・・

サイトもブログも随分ご無沙汰しておりますが、久々にちょこっと更新♪

腕を怪我して以来、お絵描きしていなかったのでいつもに増して
ショボいイラストですが、残暑見舞のイラストを描きました。
こちらにも置いておきますので、お気に召しましたらどうぞ。

Syuryo

※配布は9月10日で終了しました。


で、最近の朱雀は腕の怪我はもう殆ど完治しているのですが、どうしても手を
庇ってしまうため日常生活のスピードが遅くなりがちで、なんだかあっという間に
時間が過ぎてゆくんですよね~。
おまけに連日35℃を超す酷暑にすっかりバテて、ついついパソコンの前から
遠ざかっております。

が!毎日煩く鳴くセミの声の中にツクツクボウシの鳴き声が混じり、黄色い
ちょうちょも庭に姿を見せ始めました。
もう少しすれば朱雀の大好きな秋がやってきます♪

あたり一面秋色に染まる頃には朱雀も復活できると思います。
それまでは今しばらく潜伏生活を続けますのでお許し下さいね~。

ではまた秋にお会い致しましょう。(笑)


| | コメント (3) | トラックバック (0)