雑記

2006/09/02

時の流れが速すぎて・・・

ここ数ヶ月、ネットに接続する時間が極端に減っていて、接続したとしても
精々掲示板の書き込みチェックぐらいしかしていなかったので、久々に
ゆっくりとネットに接続してみたら、驚く事がいっぱいでした。

一番驚いたのが朱雀がお借りしているニフティのHPやブログのサービスが
妙に向上していたことです。(笑)
使用制限がHPは20Mから一気に100Mに、ブログも確か前は1Gだったと
思うのですがなんと2Gに増量されていました!
で、さらにブログにはアクセス解析やカウンターなどの機能も新しく追加されて
いました。

朱雀が最初にHPを開設した時は利用できる容量はたったの10Mしかなくて、
それを1年ですでに使いきってしまい、さてどうしたものかと悩んでいた時に
20Mに増量されたんですよね。

で、その20Mも使いきりそうになった時にブログのサービスが始まって、天の
助けとばかりに画像ファイルの保存をブログに移動して現在に至るわけですが
今度は100Mかよっ!!
そんなに一気に増量できるんだったら、もうちっと早くやって欲しかったぞぉ!(笑)
でも、ものすご~く助かりました。ニフティさん、ありがとう♪

それで折角あるので、ちょこっとブログのアクセス解析を覗いて再びオドロキ!
このブログは誰も見ていないだろうと思っていたのですが、意外にも沢山の方が
見て下さっていました。

ご覧頂いている方の殆どがウチのHPからのリンクで見て下さっているのですが、
その次に多いのが妙にマニアックな言葉の検索でこのブログがヒットしてしまった
というパターンでした。(笑)
朱雀の言葉フェチ振りがこんなところでご迷惑をお掛けしていたとは・・・
語句検索でうっかりこのブログを開いてしまった皆様、何のお役にも立てなくて
スミマセン!!(笑)

それにしても予想外に見て下さっている方が多かったので、これからはもっと
マメに書かなくては!と何度目か分らない決心をした朱雀です。ヲイ・・・

また朱雀は新しい詩をHPにUPしたあとで、よくその詩を詩の投稿サイトに
投稿していたのですが、1年以上も新しく詩を書いていなかったので詩の
投稿サイトにも随分ご無沙汰していたんですよね。

で、今回の『空礫』をまたいつものように投稿しようとしたのですが、お世話に
なっていたサイトの半分くらいがなんと閉鎖されいました!
これはかなりショックでした。
自分が詩を書いていなかった間ずっと顔を出さなかった朱雀が悪いのですが、
それぞれのサイトで感想のやり取りなどしていたお馴染みの皆さん達とも
これでまた縁遠くなってしまうのかと思うと本当にとても残念です。しょんぼり・・・

そういえば、別館のコラボなどで色々お世話になった皆さんのサイトにも
ご無沙汰しっぱなしで・・・あ~っ、なんか自己嫌悪・・・
また皆さんのサイトにお詫びの旅にでなくては・・・とほほ・・・

でもその前に途中で中断しているリクエスト企画と、今ではスッカリ闇に
葬られているコラボの『タロット』も完成させねば!!
よしっ!今月の目標は『全部やり遂げよぉ~!』これできまりっ!
ううっ、ちょっと息切れしそう・・・(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/31

今年もありがとうございました!

いよいよあと数時間で今年もおしまいです。

今年は新しくサイトを作ったりコラボレーションの企画をしたりと、
秋頃からバタバタしているうちにいつの間にか12月も末になってしまい
ました。

このサイトは1月23日に開設したので年が明けたら2周年を迎えます。
昨年の今頃の『ひとりごと』をちょっと覗いて見たのですが、クリスマス
イブに20000HITを越えましたと書いてあったので、この一年でアクセス
件数が60000近くあったんですね。驚きです!
秋以降は別館に掛かりっきりでこちらの更新はかなりのんびりしたものに
なっているのですが、それでも毎日沢山の方がご覧になって下さって、
本当にありがとうございました。

またこの一年は素晴らしい絵描きさんや詩人さんにも沢山出会う事が
出来て忙しかったのですが、充実した一年でもありました。
ただ心残りなのは、あれこれとやりたいこと次々にやろうとして欲張り
すぎたせいか、折角出会えた素敵な皆さんのサイトにゆっくりお邪魔する
時間が持てなかったことです。
来年はもう少しペースを落として、皆さんの作品にもっと触れたいと
思っています。そして心の英気を養いながら朱雀も今より少し前に進んだ
作品を創作してゆければと思います。

自分勝手に突っ走ってきましたが、こんな朱雀に暖かい言葉を掛けて
下さった皆様、そして一緒になって作品作りに携わって下さった皆様、
またこんな自己満足のサイトに通って下さった皆様、この一年本当に
ありがとうございました。

今年は世界中で天災や大きな事件が起こり、皆様の中にも大変な思いを
された方もいらっしゃると思いますが、新しく迎える年が皆様にとって
良い年でありますように。
そして、このサイトが皆様の僅かな息抜きの場になればと思いますので
お時間がありましたらまた来年も時折、覗いてやって下さいね。

今年は本当にありがとうございました。
また来年も宜しくお願い致します。

皆様どうぞ良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/05

サフラン発見!

我が家の庭にはなんだかよく分らない植物があちこちに植わっています。
と言っても良くわかっていないのは朱雀だけなんですが・・・(笑)

今日ふと庭の隅っこに咲いている紫色の花に目が止まったのですが、
てっきりクロッカスとばかり思っていたその花はサフランでした。
パエリアやサフランライスなどに使う香辛料として有名なサフランは
アヤメ科の植物で、学名は『Crocus vernus』と言うそうです。
和名では『秋咲きのクロッカス』と呼ばれる事もあるそうで、本当に
クロッカスにソックリなんですよ!
で、サフランには赤くて長い3本の雌しべがあり、それを乾燥させたものが
香辛料や染料のサフランになるんですって。

朱雀はパエリアが大好きなので自家製の香辛料を作ろうと、ちょこっと
調べてみました。
開花と同時に雌しべの柱頭と花柱の濃紅色に着色した部分のみを抜き
とって乾燥させるんだそうです。
ただ、そのまま日干しや陰干しにするとチリチリになってしまうので、
ストーブなどで40~50度くらいの温度で3~4時間で乾燥を終わるように
しないといけないということでした。
関西ではさすがにまだこの時期、ストーブなど出していないので、今日は
香辛料作りを断念しましたが、何か他にいい方法がないか、只今思案中
です。(笑)
かなり沢山植わっているので、まだまだこれから咲きそうなんですよね~。
でもなぜ我が家にサフランが咲いているのかは不明。(笑)
母に聞いても『随分昔から植えてあるわよ』というだけで『だから何で?』
と聞いても『さあ?』と言うとぼけた返事しか返ってきませんでした。
どうもウチの庭は謎が多いんです。(笑)
一体何種類の植物が植わっているのか・・・

そう言えば、マリーゴールドも今満開なんですよね。
ウチはハーブティーを楽しんだり、ポプリを作ったりする人は誰も
いないので、そのマリーゴールドもキク科の植物と言う事で、仏花と
して使用されています。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/03

密かにこんなことしてました・・・

別館のコラボ企画も作品が出揃い、あとはエピローグだけとなって
ようやくひと段落なのですが、相変わらずこちら羅針盤は放置状態の
ままでスミマセン!
ちょこっと体調を崩していた事もあって、創作のペースがいつも以上に
落ちているのもあるのですが、実は頼まれもののイラストを描いており
ました。

掲示板でいつも朱雀のメタル話にお付き合い頂いているPlus Alfaさんが
来月ご結婚なさる事になり、その披露宴で使用するウェルカムボードの
イラストを頼まれていたんです。
何だかんだとバタバタしていて、結局ぎりぎりになって慌てて仕上げて
やっと昨日お渡しすることが出来ました。ホッ・・・

こんなの描きましたということで、こちらにもちょこっとUP。(笑)
但し、これは朱雀のオリジナルではありません。天使グッズが好きな方
ならよくご存知の『Angel Kiss』です。
もともとはウィリアム・ブーグローという画家の『The First Kiss』という
作品で、寄り添っている感じで可愛いイラストと言うリクエストに
ぴったりだったので、それをアレンジして描きました。
オリジナルは天使が左側にいるのですが、何となく逆の方がいいような
気がして左右逆にしてみました。(笑)
で、股間の葉っぱも本当はありません。とりあえずおめでたい席なので
自主規制です。(爆)
女の子の羽もオリジナルは蛾のような羽なのですが、晴れやかなブルーに
なっています。

実際はA4サイズで描いたので塗りに凄く苦労しました。
いつも描いているイラストよりかなりサイズが大きいので、塗りムラが
気になってなかなか進まないんですよね~。
何とか誤魔化しながら仕上げて、文字を入れて贈りました。ふ~。

こちらには無粋な文字が入っていますが、オリジナルではないので無断で
ダウンロードして使われるのを防止する為の措置ですのでご勘弁を・・・

それから、Pixia倶楽部で恒例のお祭りが始まっています。
今回は『音祭り』!!
回を重ねるごとに参加者が増えて、皆さんの趣向を凝らしたイラストが
満載なのですが、朱雀は他の方とテーマが被るのが嫌なので、毎回
妙にマニアックなテーマで参加しているのですが、今回もまたマニアック
ネタが浮かびました!(笑)
2~3日ゆっくりしてまた描こうと思います。
たまにはまともなネタで参加しろよっ!言われる前に自分で突っ込んで
おきます。(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/25

むかし見た映画の話

ずっと昔、テレビで見た映画の中でとても印象的な瞳をした俳優に心惹
かれて、長い間気になっていたのですがやっと彼の名前が分りました!

偶然ネットの映画情報で『マイ・ボディーガード』というのを見たのですが
実は彼の映画も同じ『マイ・ボディーガード』と言うタイトルなんです。
もしかしたらネット検索で引っ掛かるかも!と調べてみたらありました♪

で、件の彼はアダム・ボールドウィンと言う俳優さんでした。
フルメタル・ジャケットやプレデター2、パトリオットにも出ていたのね。
映画館まで見に行ったのに気付かなかったわ~。(笑)
マイ・ボディーガードは1980年の作品で彼のデビュー作のようです。

この映画をご覧になった方っています?
転校生の少年が不良達に苛められて、同じクラスの少年院から戻って
きた少年(アダム・ボールドウィン)をボディーガードに雇い、不良達から
守ってもらう契約をするというお話です。
無口で無愛想な少年は人を殺したという噂まであるのですが、事故で弟を
死なせた事が原因で少年院に入り、本当はとても心が優しく最初は自分に
関わってくる転校生に煩そうにしているのですが、徐々に心を開いて
友情が深まり、最後は不良達と対決し、転校生は苛められっこでなくなり
彼の心の傷も癒されます。

映画の中のアダム・ボールドウィンは格好いいとはとても言えない少年で
体が大きく無愛想で、でも力のある瞳が少し悲しげで凄く印象的でした。
転校生に君のお父さんは何をしているのと聞かれ、アル中でロクに仕事も
していない父親の事を『テレビを見ている』とポツリと話す場面があるの
ですが、朱雀は胸がキュンとなりました。
また転校生の祖母が手相を見てあげようと彼の手を取るのですが、彼の
手には自殺未遂の傷跡が残っていて『生命線が長いからきっと幸せになれ
るわ』と手首の傷をなぞりながら言う祖母に、泣きそうな顔で微笑む姿
が愛しくて・・・
そして彼はスクラップを集めてバイクを作っていて、ずっと探していた部品を
見つけ、それを空に翳してやった~!と、とても嬉しそうに笑うシーンで
朱雀は彼に惚れました。(笑)
最後に二人でバイクに乗るシーンがまたいいんです。

残念ながらこの映画はDVDやビデオにはなっていないようなのですが
いつかならないかなぁ~。
そう言えばいじめっ子役はマット・ディロンだったのね。(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/18

ちょこっとお知らせ。

暫くこのサイトの更新が滞り気味になっていますが、実は今ある企画の
準備をしています。

朱雀はイラストを描いたり詩を書いたりしているので、それを切っ掛けに
沢山の素晴らしい絵描きさんや詩人さんと知り合うことが出来ました。
そして皆さんの作品を拝見していると、一つ一つでも素敵なのですが
もしこれが合体したらどんなに素敵だろう!と思うことがあります。

そこで、浮かんだのがコラボレーションの企画です。
実は今年の始めに1周年記念企画として、朱雀の大好きな作家さんの作品に
イラストや詩を付けてコラボをさせて頂いたのですが、それはもともと
先に皆さんの作品があって、朱雀が後から勝手に付けるというものでした。
それはそれで楽しかったのですが、コラボというからにはやはり一緒に
創作してそこから生まれる思わぬ化学反応が面白かったり、一人で創作
するのとはまた違った趣があると思うんですよね。

なので今回は最初にテーマを決めて参加者を募り、大々的なコラボレーションの
イベントにしよう!と言うことになりました。

そして折角、企画するのだから朱雀の大好きな絵描きさんと詩人さんを
ぜ~んぶ呼んでしまえ!と、欲張り朱雀の触手がもぞもぞと動き出し、
この数日、水面下で交渉しておりました。(笑)
実際のところ誰も参加してくれないのではと、かなりビクビクしていたの
ですが、才能のある皆さんは揃って心が広く、お誘いした朱雀が驚くほど
沢山の方が参加して下さる事になりました。

思いついた途端、勢いで図々しくお誘いしたのですが、ズラっと並んだ
参加者のお名前を拝見しているとあまりの凄さに、よくこんな凄い人たちに
声を掛けれたなぁと、今になって震えが・・・(爆)
あっ、でも参加者の皆さんの発表はもう少しお待ち下さいね。(笑)

また本当に凄い方たちにお集まり頂く事になって、ウチのショボイ一企画で
終らせてしまうのはあまりにも勿体ないので、このコラボ企画の作品を
展示する為の新しいサイトを作る事にしました。
『硝子の羅針盤』の別館と言うカタチになるのですが、新しいサイトは
このコラボ企画をメインに、参加して下さった素晴らしいアーティスト達の
魅力をたっぷっり味わって頂けるサイトになると思います。
今月の末か来月の初めのオープンを目標に、今頑張って作っていますので
皆さんも楽しみにお待ち下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/07

幸せの黄色いピンキーモンキーの話。(笑)

ミントタブレットの『ビンキー』と言うのがありますよね。
そのピンキーは丸い形をしているのですが、たまにハート型のモノが
中に入っています。
さらにごく稀に黄色いピンキーモンキーというキャラクターの顔の形の
ものもあるんです。

で、昨日ピンキーを食べていたら、その黄色いピンキーモンキーが出て
来たんですぅ~♪
だからどうしたと言われればそれまでですが、ハートは良く出るのに
こちらは初めて出たのでつい嬉しくて・・・(笑)
そしてこれは『幸せの黄色いピンキーモンキー』と言うそうで、もし
出たらあなたはとってもラッキーかも、ですって。やった!

ピンキーに限らずちょっとラッキーかも?と思わせる企業の遊びが、今
流行っていて、不二家のミルキーも包み紙の模様が普通は三つ葉なのに
四つ葉のものがあるとか、エビスビールのラベルのエビス様も鯛を2匹
持っているものがあるとか・・・
それが当りで何か賞品が貰える訳でもないんですが、でも見つけると
嬉しいんですよね。うふふ。

そんなわけで一日気持ちよく過ごしていたのですが、本当に嬉しい事が
ありました!
朱雀がいつも参加しているPixia倶楽部のお祭りには、『祭りマスター』と
言う称号があります。(笑)
以前は5回連続で、祭りに参加するとその称号がもらえたのですが、
今は特定の条件をクリアすると赤、青、緑の星が貰えて、その3種類を
揃えると貰えるようになりました。
今回の『刀祭り』で朱雀は青い星を頂いて、これで3種類の星が全部
揃い、めでたく朱雀も『祭りマスター』に♪
やっぱり良いことありましたね~。(笑)
他に黄色い星もあるのですが、これはごく稀にしか頂けないみたいで
幸せの黄色いピンキーモンキーみたい・・・(爆)
星をどうすれば貰えるのか、また色の違いは何を意味するのかも全く
分らないのですが、取りあえず次は黄色を目指すぞぉ!(笑)

Pixiaは大切なモノや出会いを沢山与えてくれるので、ちょっと特別な
思い入れがあるんですよね。
祭りマスターと言う称号は、そのPixiaに関わるところで仲間と認めて
貰えた気がして、とても嬉しくて、連続参加でもれなく貰える規定が
なくなった時は、もう無理だ!と凄くガッカリしたんです。だから余計
に嬉しくて・・・

みなさん『幸せの黄色いピンキーモンキー』が出るといいことありますよぉ~!
是非、探してみて下さい。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/29

リハビリはじめました。(笑)

台風の影響で日差しが遮られ、ちょっぴり涼しいような気がしたので
リハビリがてら、久々に絵草紙のバカップルをなど描いてみました。

更新履歴を見てみると前回に更新したのが3月8日で、その前は昨年の
8月15日と、落書きの癖に驚くほどスローペースですね。(笑)
それもそろそろ更新しようと思ったわけじゃなく、いい加減更新を・・・
と仰って下さった方がいて『ああそうだった』と思い出したんです
よね~。(笑)
そんないい加減な動機で書いたものですから、いつも以上にショボイ
です。トホホ・・・
こんな物をUPしていいのか!というような出来ですが、なんせ脳味噌は
ドロドロで手は脳内骨折中という今の状態では、描けたというだけでも
驚きで、記念にUPしちゃいました。(爆)
そんな訳でご覧になって下さった方も、見てみぬ振りをして頂けると
非常にありがたいです。ヲイ!

8月も今日を含めてあと3日となって、結局、Pixia倶楽部のお祭りには
1枚だけしか参加出来ませんでしたが、描きたかったイラストの構想が
ひとつあるので、そのうち描いてみようと思います。
そう言えば竜祭りのときも、ネタが被ったので途中で放棄したイラストが
あったんですよね。
それも完成させられるといいな・・・
台風が過ぎれば一気に秋の気配!そうなるといいのですが、さてどう
でしょう・・・
まぁボチボチとリハビリ続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/25

アテネオリンピックって・・・

ふと気が付けば、前回日記を書いてからまた空白の1週間が・・・
スミマセン!すっかりダレ切ってます。ちょびっと反省!

ところでオリンピックは日本選手の大活躍で国内では盛り上がっている
ようですが、テレビに映るどの競技場も呆れるほどガラガラなのは
ちょっと興醒めですね。
馬鹿みたいにお金や労力を使い誘致したんだから、もう少し何とかすれ
ばいいのに・・・
4年に1度の大会で自分の力を最大に発揮出来るよう、長いトレーニングを
積み、その中でも選ばれた選り抜きの超一流選手たちが一同に介する
大会が、あんなにみみっちく、しかもガラガラの会場で競い合うなんて・・・
オリンピック自体が巨大化しすぎて、商業ベースで考えられるのは
ある程度仕方がないとは思うのですが、今回のアテネオリンピックほど
選手に失礼と言うか、最低な大会はないような気がします。
水泳会場は工事が間に合わず屋根なしのままで開催された為、水温が
上がり、水面に波が立つので記録が振るわず、いつも室内で練習して
いる外国人選手に比べ、屋外で練習することの多い日本人選手に有利に
なってメダルが取れただなんて言われたりね。
なんかそれって、凄く失礼じゃないかぁっ!

あと驚いたのは、近頃はどの競技もどんどんルールが変わってゆくん
ですよね。それも選手の為にと言うより、開催する側の都合に合わせる
ように。
バレーボールなんて見るたびにルールが変わっているような気が・・・

朱雀はこのオリンピックで色んな競技見ることを楽しみにしていたのに
予想外に日本人選手が活躍したため、テレビでは同じシーンを何度も
何度も繰り返し放送するのでそれも叶わず、もの凄く面白くないです!

まだ終ってないけど、ちょっとガッカリのアテネオリンピックでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/08

詩を翻訳してみると・・・

ExciteのHPに翻訳の機能があるのをふとした切っ掛けで知りました。
英語、中国語、韓国語だけなのですが、日本語から各言語への翻訳と
その逆が出来ます。
で、ちょっと興味があって詩を英訳しそれをまた日本語に翻訳してみ
ました。するともの凄くシュールな詩になるんですよ。(笑)

それは目光沢で実行しそうです
短い夜では4人の学生のどの吐息がそれを操作するかが
厄介な熱で困惑します
それは喟然として天で好転します
マーク上でどの自浄作用、そして分解支払い
よく時間側の理由でそれが這う顔の潦
青いトカゲ それはそれが一瞥さえ与えない清浄を引く場合
のたくる残骸に遺憾にもない自己-OFFから残存する
それらは首への残りですに関して1つの涼しい感じます
閻浮のほこりはしっかりと理解されます
それが静かdisheartenedlyに立っているステップに弱いが
A斡スタイルは見られます

なんとこれは『曲水』なんですね。(笑)四生を4人の学生と訳す
ところが凄い!

中国語では

鮮やかで美しい光沢を入れる
4の生んだのは大いに呼吸して美しい種類の夏の短い夜を
構成することを使用する
かわいがる熱に対処することができない
行為はため息をついてこのように仰ぎのぞむ 日
いつもから自分と崩壊するお互いに引き延ばす痕跡
時に顔の水に浸ることを知っている
そばでのは登る
長生きする青いトカゲ
惜しい様子の同じくないのは切ってから
引き延ばす話の間抜けな残骸
たとえ概観としても持ってこない孤高さ
行為の寒い触角を残して首筋にある
閻の浮ついているごみを強く握る
失望してたたずんだ足もとに
しかし微弱に回って流れを見る

韓国語では

色っぽい光沢を積んで
写生の一息がよく扱う短夜に
ほじくる熱を主体できない
威然として空を引っかけて
夜の十二時と自愧が取り引きする名残に
時分かって顔の敷布団
横の地を糠
長生きするチォングソックチォックの
惜しがる気配もない自分の切断
ひけば(定木)準区残骸に
視線をドルリムさえ与えない清さは
満ちたゴッロ一感触を襟首に残して
塩釜の塵をぎゅっと握って
力落としとしばらく立ち止まる足下に
微かでアルリュを見る

『顔の敷布団』って凄くないですか~?(爆)
こうして比べてみるとやっぱり英語が一番スットコドッコイなものに
なりますね。
かなり笑えるので暇つぶしに皆さんもどうぞ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧