« うっ、動いてるよぉ~!!(笑) | トップページ | 「反戦」ということ »

2009/09/14

ダイヤモンド・デイヴの功績

80年代というのは日本ではちょうどバブル景気の真っ最中で、その影響もあってか朱雀の愛するHM/HR界でも前半のL.A.メタルに引き続き中盤から後半にかけてまさにバブルとしか言いようのない絶頂期を迎えます。
そして80年代といえばもう一つ、MTVの全盛期でもあってHM/HR系のアーティストたちもこぞってプロモーションビデオを作り、趣向を凝らした多種多様なビデオ画像が毎日のようにテレビから流れていました。

誰もが知っての通り、テレビの一番組であったMTVを一躍有名にしたのは先日急逝したMichael Jacksonですが、どちらかというとマニアックだったHM/HRのビデオクリップを流行(はや)りのヒット曲やポップスと一緒に堂々とへヴィ・ローテーションさせることに貢献したのはやはりこの人ではないかと思うんです。
その人とは、ダイヤモンド・デイヴことデビッド リー ロス♪(笑)

デイヴはVan Halen在籍中の1985年に発売したソロEP「CRAZY FROM THE HEAT」が決定的となり、翌年バンドを脱退することになります。
エディ命だった朱雀もこれにはかなりショックを受けましたが、Just a GigoloやCalifornia Girlsのビデオクリップを見たとき「これじゃあ仕方ないか…」と割と早く諦めがつきました。(笑)
Van Halenがあんなラスベガスのショーみたいになるのはちょっとキツイでしょ…

で、このあとデイヴはビリー・シーン(し、師匠!!)や怪人スティーブ・ヴァイも巻き込んで彼独自のゴージャス路線を直走るのですが、アルバムの曲がシングルカットされるたびに発表されるビデオクリップがもうなんというか…話題てんこ盛りでそりゃ凄かった!

毎度おなじみの水着美女は勿論のこと、ブルース・ブラザースをパロったナゾのプロデューサー「ピカソ・ブラザーズ」を特殊メイクで演じたり、ヨセミテの巨大な岩ロストアローをクライミングしたり…(実はロストアローは登ってはいけない岩で登頂後、デイヴは逮捕されています。)
オマケにビリー師匠もスティーブもノリノリでデイヴを押しのける勢いではしゃいでます♪

ここにUPしたビデオクリップはピカソ・ブラザース大熱演のものです。(笑)

■David Lee Roth-Goin' Crazy


そしてショー的要素の強いデイヴとはまたちょっと違い、ロック小僧の悪ガキ路線でもの凄く楽しいビデオクリップを作り続けていたのがMötley Crüe。
L.A.メタルの真っただ中から「セックス、ドラッグ、ロックンロール」を演じきったツワモノ達で、この人たちもヤリたい放題でしたね。(笑)
家族団欒のお茶の間で「Girls Girls Girls」のプロモーションビデオがテレビに映し出された時の気まずさといったら…ほほほ
でもって、「Girls Girls Girls」か「smoking in the boy's room」をこちらにUPしようと思ったのですが、残念ながら埋め込み禁止になっていたので見たい人は動画サイトでどうぞ。

で、仕方ないのでオマケをひとつ。


■Van Halen-You Really Got Me


Van Halen時代のデイヴです。それも初期の!
昔っから腰振りまくってますが、まだまだワイルドなロック小僧で、この10年後に空中でサーフボードに乗って腰振るとは誰も思ってなかったでしょう…

|

« うっ、動いてるよぉ~!!(笑) | トップページ | 「反戦」ということ »

HM/HR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うっ、動いてるよぉ~!!(笑) | トップページ | 「反戦」ということ »