« 2005年5月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年6月

2005/06/27

紫陽花も 雨が恋しい 浅葱空

毎日お暑うございます。
梅雨だと言うのにカラカラの日照続きで、庭の紫陽花もすっかり萎びています。
やはりこの花は雨が似合うなぁと改めて思う今日この頃。
雨乞いの気分で紫陽花の詩とイラストを・・・

ajisai

「てまりばな」

雲の衣に光が透けて 
伝う雫に鮮やぐ花は
ひときわ辺りを明からしめ

知らず識らずに差し出す指に
冷やりと涼を吹き結ぶ

薄紫に染(し)む玉に 
閊(つか)えも ゆるりと転げ落ち
塞(ふさぎ)ぎの虫も蝶となる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【塞ぎの虫】心が晴れ晴れしないことを虫のためとしていった語。


◆オマケ◆
紫陽花をテーマに詠んだ短歌、都都逸、散文があったのでついでにUP

七変化 もごよう蝸涎(かせん)絵薬に
          ひときわ青く 散光に映え

雨垂れが見せる波紋に色を変え          
         忍び笑いの てまりばなかな

雨に打たれて なほ艶やかに
       世ごと移ろう 七変化

「偲種」

篠突く雨が紗を掛け霞む紫陽花(しようか)
いじらしげに揺(とお)らう姿は艶だち
巫山の夢が四弁をあわせ 円成となすが如し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/11

素敵なお話のご紹介♪

いつも素敵なお話を読ませて下さるゑ女さんが、またまたすんばらしい
小説を作品市場で公開されています♪

アドレスはこちらです。↓
作品市場:http://www.sakuhin-ichiba.com/ 
ジャンル:『一般小説』
九鬼ゑ女作:『日曜カプリッチオ---狂想曲』

このお話は昭和の時代に子供だった人にはなんとも心地良い作品です。
お話の中で描かれる日常が、昭和中頃のノスタルジックなジオラマの
ようで、そこここで自分の子供の頃とシンクロするモノと出会います。
また、若い人には今とはどこか色合いの違う風景がとても新鮮に映るはずです。

お話の内容に触れてしまうとつまらないので朱雀のどうでも良い感想を・・(笑)
このお話を読み終わったあとにまず思ったのは、クッキーの缶に詰めて
残してある子供の頃の宝物と一緒に置いておきたいというものでした。
心の奥底に埋もれている思いの欠片を揺り動かしながら、薄っすらと
色褪た懐かしい記憶と混じりあうこのお話は、作り物のお話ではなく
実際に遠い昔にあった出来事ではないかとさえ思えてきます。
今の朱雀はこの小説の主人公を少し羨ましく思ったのですが、いつかまた
時間が経って、缶の蓋を開けた時にこの小説を読んでどんな風に感じるの
だろう?とふと思ったり・・・
過ぎ行く時間の狭間でふと甦る確かにあった『ある瞬間』と共に、どんな
風に、またどんな色合いで見えるのか、あとあとそんな楽しみ方ができる
お話だと思います。

そして朱雀が子供の頃、近所に住んでいたお姉さんはいつも優しくて、
お琴が上手だったことしか年が離れていた朱雀は覚えていないのですが
もしかしたらお姉さんの人生の中にも、こんなことがあったかも知れない
と思ったり、今ウチのご近所に住むチビちゃんたちが、大人になって
この小説を読んだとしたら、同じように朱雀のことをそんな風に思い出す
かしら・・・なんて想像すると、とても楽しくなってきました。(笑)

読んでいるうちにグイグイ引きこまれ、お話を読み終ったあとに思わず
カレンダーで今日の日付を確認してしまうようなタイムトリップ系素敵小説
ですので、皆さんも是非、読んで下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/05

サイトのリニューアルをしました♪

前々から気にはなっていたのですが、10万打を超えたこともあって
いい加減何とかしないといけないと思っていたリニューアルを決行しま
した!

このサイトは最初はただの勢いで作ったので、何も考えずHPビルダー
任せで適当に作り、後は思いつくままツギハギを繰り返してきたので、
統一感がなくて目茶苦茶だったんですよね。(笑)
で、今回は『シンプル』をテーマに出来る限りオリジナルに拘って作りました。
既にお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、サイト名に合わせて
壁紙はすべて『羅針盤』の図柄になっています。
と言っても、2パターン作ってあとはカテゴリー別に色違いにしただけ
なんですけど・・・(笑)

でも流石に2年も放って置くと、いつの間にかファイルもドンドン増えて
いざ作業に取り掛かるともの凄く大変でした。
結局『シンプル』とは程遠い、相変わらずごちゃごちゃしたサイトになって
しまいましたが、以前よりはほんの少し見やすくなったと思いますので
お許し下さい。(笑)

それからあるのかないのか良くわからなかったキリ番のページは今回
撤去しました。
これまでにリクエストを頂いた方へ贈った作品はまた改めてプレゼントの
ページにでもカタチを変えてUPしようと思っています。
キリ番の企画自体は別になくした訳ではないので、もしキリ番を踏まれて
何かリクエストをしたいという方がいらしたらご連絡下さいね。

それとこれまではディスプレイの解像度を800×600で作成していましたが
圧倒的に1024×768でご覧頂いている方が多いので、解像度は1024×768
に変更しました。

また一通り確認はしたのですが、リンク切れや表示エラーなどがありまし
たらご指摘下さいね。
それにしても、とにかく疲れた~。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年8月 »