« 2周年を迎えることが出来ました! | トップページ | 花海棠はまぁだかな・・・ »

2005/04/05

叙景~花海棠~

長い間放置しっぱなしで、すみません!!

別館で開催中のコラボ企画で暫く放置気味になるかもというお知らせは
したのですが、実はコラボ以外にちょっと忙しくしていて羅針盤は
殆ど手を付けることが出来ませんでした。
皆様にご参加頂ける『手習草子』とお持ち帰り頂ける素材だけは細々と
更新を続けていたのですが、それ以外は全く無視!(笑)
そして別館のコラボの方も、企画者である朱雀がいつまで経っても作品を
作らず、皆さんの足を引っ張っています。トホホ・・・
でもいい加減何とかしなくて!と、遅まきながらリハビリをはじめました。

イラストはサイトにはUPしていませんが、先日ちょこっと描きました。
これがまた笑っちゃうぐらいマウスが言う事をきかず、ほんの小さな
イラストを描くのに四苦八苦!(爆)
それよりもっと酷いのは、昨年の11月からこれっぽちも書いていない詩で、
言葉が出てきません!!!
ウンウンうなりながら漸くひとつ出来たのですが、なんだかなぁ~の
出来栄えで、それでも何もないよりましかもとPoemにUPしました。

この詩は海棠という花をテーマに書きました。
相変わらず春が苦手な朱雀ですが、唯一の楽しみは海棠の花を見ること
です。
桜によく似ていますが、桜より少し後に咲くこの花は開花期間も長く、
心地の悪い胸騒ぎに苛まれながら見る桜と違って、ゆったりと楽しむ事が
出来るんです♪
異名の『睡花』は花柄が長く下に垂れて咲く姿をほのかに酒気を帯びた
絶世の美女・楊貴妃のうたた寝の顔にたとえた故事『海棠睡(ねむり)未だ
足らず』から付けられています。

水滸伝の怪僧、魯智深は妙に味のある漢で全身に刺した刺青は桜や牡丹と
いう説もありますが、朱雀としては粋に海棠を背負っていて欲しいです。(笑)
また『花和尚魯知深』という刺青の図案があるのですが、こちらはなんとも
壮絶です。
参考までに  http://www.keibunsha-bp.jp/rochi.html

|

« 2周年を迎えることが出来ました! | トップページ | 花海棠はまぁだかな・・・ »

詩の解説、補足」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63525/9813223

この記事へのトラックバック一覧です: 叙景~花海棠~:

« 2周年を迎えることが出来ました! | トップページ | 花海棠はまぁだかな・・・ »