« 『刀祭り』に参加しました。 | トップページ | 暑中見舞いカードの配布を終了しました! »

2004/08/08

詩を翻訳してみると・・・

ExciteのHPに翻訳の機能があるのをふとした切っ掛けで知りました。
英語、中国語、韓国語だけなのですが、日本語から各言語への翻訳と
その逆が出来ます。
で、ちょっと興味があって詩を英訳しそれをまた日本語に翻訳してみ
ました。するともの凄くシュールな詩になるんですよ。(笑)

それは目光沢で実行しそうです
短い夜では4人の学生のどの吐息がそれを操作するかが
厄介な熱で困惑します
それは喟然として天で好転します
マーク上でどの自浄作用、そして分解支払い
よく時間側の理由でそれが這う顔の潦
青いトカゲ それはそれが一瞥さえ与えない清浄を引く場合
のたくる残骸に遺憾にもない自己-OFFから残存する
それらは首への残りですに関して1つの涼しい感じます
閻浮のほこりはしっかりと理解されます
それが静かdisheartenedlyに立っているステップに弱いが
A斡スタイルは見られます

なんとこれは『曲水』なんですね。(笑)四生を4人の学生と訳す
ところが凄い!

中国語では

鮮やかで美しい光沢を入れる
4の生んだのは大いに呼吸して美しい種類の夏の短い夜を
構成することを使用する
かわいがる熱に対処することができない
行為はため息をついてこのように仰ぎのぞむ 日
いつもから自分と崩壊するお互いに引き延ばす痕跡
時に顔の水に浸ることを知っている
そばでのは登る
長生きする青いトカゲ
惜しい様子の同じくないのは切ってから
引き延ばす話の間抜けな残骸
たとえ概観としても持ってこない孤高さ
行為の寒い触角を残して首筋にある
閻の浮ついているごみを強く握る
失望してたたずんだ足もとに
しかし微弱に回って流れを見る

韓国語では

色っぽい光沢を積んで
写生の一息がよく扱う短夜に
ほじくる熱を主体できない
威然として空を引っかけて
夜の十二時と自愧が取り引きする名残に
時分かって顔の敷布団
横の地を糠
長生きするチォングソックチォックの
惜しがる気配もない自分の切断
ひけば(定木)準区残骸に
視線をドルリムさえ与えない清さは
満ちたゴッロ一感触を襟首に残して
塩釜の塵をぎゅっと握って
力落としとしばらく立ち止まる足下に
微かでアルリュを見る

『顔の敷布団』って凄くないですか~?(爆)
こうして比べてみるとやっぱり英語が一番スットコドッコイなものに
なりますね。
かなり笑えるので暇つぶしに皆さんもどうぞ。(笑)

|

« 『刀祭り』に参加しました。 | トップページ | 暑中見舞いカードの配布を終了しました! »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63525/9813030

この記事へのトラックバック一覧です: 詩を翻訳してみると・・・:

« 『刀祭り』に参加しました。 | トップページ | 暑中見舞いカードの配布を終了しました! »