« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月

2004/08/29

リハビリはじめました。(笑)

台風の影響で日差しが遮られ、ちょっぴり涼しいような気がしたので
リハビリがてら、久々に絵草紙のバカップルをなど描いてみました。

更新履歴を見てみると前回に更新したのが3月8日で、その前は昨年の
8月15日と、落書きの癖に驚くほどスローペースですね。(笑)
それもそろそろ更新しようと思ったわけじゃなく、いい加減更新を・・・
と仰って下さった方がいて『ああそうだった』と思い出したんです
よね~。(笑)
そんないい加減な動機で書いたものですから、いつも以上にショボイ
です。トホホ・・・
こんな物をUPしていいのか!というような出来ですが、なんせ脳味噌は
ドロドロで手は脳内骨折中という今の状態では、描けたというだけでも
驚きで、記念にUPしちゃいました。(爆)
そんな訳でご覧になって下さった方も、見てみぬ振りをして頂けると
非常にありがたいです。ヲイ!

8月も今日を含めてあと3日となって、結局、Pixia倶楽部のお祭りには
1枚だけしか参加出来ませんでしたが、描きたかったイラストの構想が
ひとつあるので、そのうち描いてみようと思います。
そう言えば竜祭りのときも、ネタが被ったので途中で放棄したイラストが
あったんですよね。
それも完成させられるといいな・・・
台風が過ぎれば一気に秋の気配!そうなるといいのですが、さてどう
でしょう・・・
まぁボチボチとリハビリ続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/25

アテネオリンピックって・・・

ふと気が付けば、前回日記を書いてからまた空白の1週間が・・・
スミマセン!すっかりダレ切ってます。ちょびっと反省!

ところでオリンピックは日本選手の大活躍で国内では盛り上がっている
ようですが、テレビに映るどの競技場も呆れるほどガラガラなのは
ちょっと興醒めですね。
馬鹿みたいにお金や労力を使い誘致したんだから、もう少し何とかすれ
ばいいのに・・・
4年に1度の大会で自分の力を最大に発揮出来るよう、長いトレーニングを
積み、その中でも選ばれた選り抜きの超一流選手たちが一同に介する
大会が、あんなにみみっちく、しかもガラガラの会場で競い合うなんて・・・
オリンピック自体が巨大化しすぎて、商業ベースで考えられるのは
ある程度仕方がないとは思うのですが、今回のアテネオリンピックほど
選手に失礼と言うか、最低な大会はないような気がします。
水泳会場は工事が間に合わず屋根なしのままで開催された為、水温が
上がり、水面に波が立つので記録が振るわず、いつも室内で練習して
いる外国人選手に比べ、屋外で練習することの多い日本人選手に有利に
なってメダルが取れただなんて言われたりね。
なんかそれって、凄く失礼じゃないかぁっ!

あと驚いたのは、近頃はどの競技もどんどんルールが変わってゆくん
ですよね。それも選手の為にと言うより、開催する側の都合に合わせる
ように。
バレーボールなんて見るたびにルールが変わっているような気が・・・

朱雀はこのオリンピックで色んな競技見ることを楽しみにしていたのに
予想外に日本人選手が活躍したため、テレビでは同じシーンを何度も
何度も繰り返し放送するのでそれも叶わず、もの凄く面白くないです!

まだ終ってないけど、ちょっとガッカリのアテネオリンピックでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/18

白日夢

昨日は雨が降った所為で異常に蒸し暑く、もういい加減にして!と叫び
たくなるような今日この頃・・・

脳細胞の半分以上が『暑い!暑い!』と呟いているような気がして、
このままでは詩を書くどころか、言葉がどんどん頭の中から消えてゆく
ような恐ろしさを覚えました。
で、強迫観念にかられながら書いたのが『白日夢』です。(笑)

内容的には暑さにすっかりやられた朱雀の妄想です。
不快感もここまで来ると、だんだん気持ちよくなってきそうな錯覚が
一瞬よぎり、それを無理やり文字に置き換えたような・・・(爆)
最初はもっと陰鬱な単語がズラ~っと並んでいたんですが、書いている
内に腹立たしくなってきて、あれこれ弄っているうちに、全く違う詩に
なってしまいました。
今回はとにかく『詩』というカタチにすることに意義があったので、
深く突っ込まないで下さいね。ホホホ・・・

かなりヘロヘロの状態で書いたので、普段なら絶対使わないような
単語もチラホラ・・・
それがまた新鮮と言えば新鮮なんですが、頭がハッキリしてきたら
無茶苦茶落ち込むかもしれません。
その時はとっとと降ろします。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/14

オリンピックの話・・・??

オリンピックが始まりましたね。

朱雀は自分でスポーツをするのは嫌いなのですが、見るのは大好きです。
で、オリンピックのような大きな国際大会では、普段余りお目にかかる
ことのないスポーツをじっくり見たり、美形の選手を探すのが楽しみ
なんですよねぇ~。(笑)

ただ今回のアテネオリンピックは、時差の関係でリアルタイムでじっくり
見るというよりも、ダイジェストを見る事が多くなりそうなのでマイナー
な競技があまり見られないかも・・・残念!
開会式を見たのですが、今のところ心を擽る美形も発見できず・・・無念!
男子水泳や新体操に期待します。陸上も抑えておかなくっちゃ!(笑)
美形選手は発見次第、随時ご紹介させて頂きます。(笑)
皆さんもこれは!という選手を見つけたら、是非教えて下さいね~。

オリンピックといえば、朱雀の永久保存版・自作メタルビデオには
ソウルオリンピックのCMがやたら入っています。(笑)
ソウルオリンピックは今から16年前の1988年に開催されたのですが、
当時はメタル全盛期の真っ只中でピュアロックなんていうメタル番組
まであったんですよね~。
菊地くんやガスのアニキ、ゴミおじさんなんて覚えている人います?(爆)
その時代に録画したメタルアーティストのインタビューやビデオクリップ、
ライブ番組などをいまだに大切に保管してあって、たまに見たりするの
ですが、一緒に録画されているCMを今、見るととっても懐かしいんです
よね。
ソニー提供のMTVはウォークマンが全盛の頃ですし、カップ麺はもう
売ってないじゃん!というものも沢山あって、CMだけでもかなり楽しめ
ます。
ただ関西ローカルのCMは、今もずっと同じものが放映されていたりして
ある意味凄かったりします。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/10

暑中見舞いカードの配布を終了しました!

随分長い期間配布をしていましたが、暑中見舞いカードの配布を昨日で
終了しました。
貰って下さった皆様ありがとうございます。
またサイトをお持ちの方で、あんな迷惑な代物をサイトに飾って下さった
皆様、本当にありがとうございました。

それから、すっかりしらばっくれて、このまま忘れた振りを通して
しまおうかとも一瞬思ったのですが、やはり良心がチクチク痛むので、
お詫びを・・・
覚えておられる方はあまりいないと思うのですが、5万打感謝企画が
放置状態になっています。スミマセン!
5万打を突破した時に、感謝記念の企画をします!と日記にも書いた
のですが、結局何のアイデアも思いつかないまま、先に祭絵を描いたり
していて、それっきりになっています。
でも、こんなへぼサイトに足繁く通って下さる皆様には本当に感謝
しておりますので、何とか感謝記念の企画を考えたいと思っています。

今更と言う気もしないではないのですが、6万打までに何とかしたいと
思いますので、もう暫くお待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/08

詩を翻訳してみると・・・

ExciteのHPに翻訳の機能があるのをふとした切っ掛けで知りました。
英語、中国語、韓国語だけなのですが、日本語から各言語への翻訳と
その逆が出来ます。
で、ちょっと興味があって詩を英訳しそれをまた日本語に翻訳してみ
ました。するともの凄くシュールな詩になるんですよ。(笑)

それは目光沢で実行しそうです
短い夜では4人の学生のどの吐息がそれを操作するかが
厄介な熱で困惑します
それは喟然として天で好転します
マーク上でどの自浄作用、そして分解支払い
よく時間側の理由でそれが這う顔の潦
青いトカゲ それはそれが一瞥さえ与えない清浄を引く場合
のたくる残骸に遺憾にもない自己-OFFから残存する
それらは首への残りですに関して1つの涼しい感じます
閻浮のほこりはしっかりと理解されます
それが静かdisheartenedlyに立っているステップに弱いが
A斡スタイルは見られます

なんとこれは『曲水』なんですね。(笑)四生を4人の学生と訳す
ところが凄い!

中国語では

鮮やかで美しい光沢を入れる
4の生んだのは大いに呼吸して美しい種類の夏の短い夜を
構成することを使用する
かわいがる熱に対処することができない
行為はため息をついてこのように仰ぎのぞむ 日
いつもから自分と崩壊するお互いに引き延ばす痕跡
時に顔の水に浸ることを知っている
そばでのは登る
長生きする青いトカゲ
惜しい様子の同じくないのは切ってから
引き延ばす話の間抜けな残骸
たとえ概観としても持ってこない孤高さ
行為の寒い触角を残して首筋にある
閻の浮ついているごみを強く握る
失望してたたずんだ足もとに
しかし微弱に回って流れを見る

韓国語では

色っぽい光沢を積んで
写生の一息がよく扱う短夜に
ほじくる熱を主体できない
威然として空を引っかけて
夜の十二時と自愧が取り引きする名残に
時分かって顔の敷布団
横の地を糠
長生きするチォングソックチォックの
惜しがる気配もない自分の切断
ひけば(定木)準区残骸に
視線をドルリムさえ与えない清さは
満ちたゴッロ一感触を襟首に残して
塩釜の塵をぎゅっと握って
力落としとしばらく立ち止まる足下に
微かでアルリュを見る

『顔の敷布団』って凄くないですか~?(爆)
こうして比べてみるとやっぱり英語が一番スットコドッコイなものに
なりますね。
かなり笑えるので暇つぶしに皆さんもどうぞ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/07

『刀祭り』に参加しました。

Pixia倶楽部で『刀祭り』が始まりました。
このところ終了間際でギリギリの参加が続いていたのですが、なんと
今回は『羅刹天』でちゃっちゃと参加する事が出来ました。ふふん!

毎日毎日暑い日が続き、イラストなんて描く気には全くなれず、実は
パソコンからもどんどん遠ざかっていたんですよね。
ところが台風などの影響で2、3日ちょっと涼しい日が続き、チャンスと
ばかりに描きました。
今回のテーマを聞いた時に、すぐ『羅刹天』が思い浮かんだのですが
朱雀の画力では無茶苦茶大変なことになることが予想が出来たので、
祭り終了までにちゃんと描きあがるのか凄く不安でした。
ところが描き始めた途端、お絵かきの神様が降りて来たんですね。(笑)
結構順調に描き進んで、な~んだ楽勝じゃん!と思った矢先、神様は
とっとと何処かへ去って行きました。うぅ~
結局、いつものように四苦八苦する羽目になったのですが、何とか
仕上がりました!
出来はさて置いて、とにかく描き上がった事に大満足です♪
イラストを描く前に、仏画や仏像などの資料を色々集めたのですが
その時、こりゃもう念写しかないな、なんて思っていたんですよねぇ~。(笑)

『羅刹天』は十二天の一人なので、いつかそれ以外も描きたいなぁ
なんて、ふと思ったりしたのですが、一人でこれだけ大変な思いを
するのにあと11人もなんて、ぐ~たらな朱雀にはまず無理ですね。
いつか本当に念写が出来るようになれば、チャレンジしたいと
思います。(笑)
念写系イラストサイトなんてなんだか不気味で、いい感じですよね。
憧れるわ~。(爆)どこかにないか探してみよっと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »