« 暑~い!!! | トップページ | 今年のスイカは・・・ »

2004/07/04

懐かしい話・・・

朱雀が以前住んでいた大阪府の池田市には五月山動物園と言う日本一
小さい動物園があります。
ヒツジやアライグマなどの動物がいるのですが、この動物園のメインは
ウォンバッドです。
池田市はオーストラリアのローンセストン市と姉妹都市提携をしていて
ウォンバッドはそこから贈られたもので、池田市のマスコットキャラ
クターになっています。

で、今日の新聞でそのウォンバッドの記事を見つけました。
昨年動物園のウォンバッドのうち1頭が死に、それを剥製にして市役所に
飾ったところ、市民から似ていないと言う苦情が殺到し、市役所では
近日中に『整形』し直して再展示すると言う内容でした。
剥製なのに似ていないってどう言うこと?(笑)
ウォンバッドはズングリとした顔と身体をしているのですが、新聞に
載っていた剥製の写真は確かに、鼻筋が通ってキツネのような顔に
なっていました。
剥製にする際に勝手に変えられちゃったようなんですが、そんなことが
出来ることに驚きました。(笑)

また池田と言えば落語に『池田の猪買い』というお話があるくらい
昔は猪狩りが盛んなところでした。
その名残で今でも猪肉の専門店や猪鍋のお店などがあります。
そして狩りなどで仕留めた動物をさばいてくれたり剥製も作ってくれる
お肉屋さんが池田の市街地にあるのですが、何が凄いってこのお肉屋
さんの店頭には猪や狼などの沢山の剥製が展示されていて、その剥製が
コントの泥棒のような唐草模様のホッカムリをしていたり、首から
『いらっしゃいませ』の札をぶら下げていたり・・・(笑)
圧巻なのはクリスマスで、サンタの衣装を着た剥製の前で盛大に焼き鳥が
売られるんです。
また店の看板にはその店で取り扱っている動物の名前がど~んと記載
されているのですが、ワニ、ウミガメ、エゾシカ、アザラシなどに混じ
りキャビアの文字も・・・(笑)
極めつけが、店の看板の上に広告の看板があるのですが、それが犬の
トリミングサロンの広告なんですよ。(爆)

朱雀はいつも焼き鳥の匂いに誘われて、ふらふらと前まで行くのですが
その怪しさに恐れをなして結局1度も買うことが出来ませんでした。
いつか池田に行くことがあったら今度は是非、挑戦したいと思います。
今の時期は蛍が沢山舞っていてきれいだろうなぁ~。
なんだか急に、戻りたくなってしまいました。しんみり・・・

|

« 暑~い!!! | トップページ | 今年のスイカは・・・ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63525/9812924

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい話・・・:

« 暑~い!!! | トップページ | 今年のスイカは・・・ »