« 面白い漢字の話。 | トップページ | 少女漫画の話 »

2004/03/12

梅と鶯

昨日も20℃近くまで気温が上がり、早いところではそろそろ桜が咲き
はじめようかと言う頃になって、やっとウチの梅も7分咲きになりました。
そして遅いのは梅だけではなく、今朝になってようやく鶯がやって
きました。
一体どうなっているんでしょうねぇ・・・

それもこんなに遅くやってきたので、もうすかっりキレイな声で鳴く
のかと思っていたら、イマイチ不器用な鳴き声でケキョケキョと・・・
君達、今まで一体何をしていたんだ?(笑)
でもこれでやっと我が家もいつもの春を迎えることが出来ました♪

で、鶯と言えば鶯色として萌葱色を連想しますが、これはメジロの色で
実際の鶯はもっと茶色に近い緑色をしています。
実は朱雀も昨年までは萌葱色を鶯の色だと思い込んでいて、梅の木の
下で蹲っている鶯を見つけた時におおっ!新種の雀がいる!とボケた
ことを思ってしまいました。(笑)
すかさず家族から『それは鶯やがなぁ』と突っ込みが入り、鶯がこんなに
見栄えのしない鳥だとはじめて知りました。ホホホ・・・
今朝もこっそり窓を開けて、その姿を見ようと思ったのですが、案の定
逃げられてしまいました。脅かしちゃったみたいですね。
また、明日も来てくれるかなぁ?ちょっと心配です。

|

« 面白い漢字の話。 | トップページ | 少女漫画の話 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63525/9812675

この記事へのトラックバック一覧です: 梅と鶯:

« 面白い漢字の話。 | トップページ | 少女漫画の話 »