« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2004年1月

2004/01/31

九鬼ゑ女さんのサイト『九鬼ゑ女のギャラリー』の紹介!

今日もコラボ企画にご協力頂いた九鬼ゑ女さんのサイト『九鬼ゑ女の
ギャラリー』の紹介です!

詩人で、もの書きで、絵描きのゑ女さんとの出会いは、ある日このサイト
を覗いて下さったゑ女さんのたった5行の足跡でした。
その短い言葉の中に朱雀はなぜか胸騒ぎする『ある物』との出会いを
感じ、ゑ女さんの残り香りに吸い寄せられるようにゑ女さんのサイトに
伺いました。――そして朱雀は泣きました。

其処には自分の心の中にある漠然とした思いが、美しい形となって至る
ところに散らばっていたんです。
未熟な朱雀には形にする事は勿論、欠片を集める事すら出来なかった
モノ達が、当たり前のように作品として存在していたんです。
その驚きと喜びと言ったら!
まるで自分がそこにいるかのような作品に心を揺らめかせ、また朱雀の
憧れて止まない理想の女性の姿をみつけ、こっそり覗いたりと夢中に
なって作品を見ているうちに、思わず涙が零れていました。

それからはもうすっかりゑ女さんの虜で、つい調子に乗って『まるで
赤い糸で結ばれた運命の出会いのような気がする』とゑ女さんに口走って
しまったのですが、大人のゑ女さんは笑いながら『それではあなたは
妹ね』と朱雀を妹にして下さいました。へへ

そんな朱雀の愛するゑ女姉さんはサイト以外でも、ポプラ社の運営する
『作品市場』という文芸作品投稿サイトで小説等を掲載されています。
そしてなんとその『作品市場』の昨年度小説部門賞にゑ女さんの小説
『モデル』が選ばれたんですよ!
そんな凄い事にゑ女さんは『へえ~そうなんだ~~って感じだった』と
のたまたい、その名の通り鬼らしく様々なものを貪りながら、進化を続け
今は『ネット出版局ゴザンス』で、九鬼ゑ女マガジンなる物を精力的に
展開中です。
また、詞画集『縷縷(るる)』も文芸社より出版されています。

勿論、ゑ女さんのサイト『九鬼ゑ女のギャラリー』では句画集やイラスト
詩、小説と、ゑ女さんの心に住む鬼達がセッセと作品を紡いでいます。
また人形作家・瀬川明子さんとのコラボのお部屋もあります。

更に、ゑ女さんちの掲示板はさながらモンパルナスのキキのようにゑ女
さんを中心にサロンと化してこちらも必見です。

皆さん!ゑ女姉さんちに行きたくてウズウズしてきたでしょ?
ゑ女さんちにはコラボのお部屋か、リンクのページから飛んで下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/28

星砂さんのサイト『calm...』の紹介♪

今日はコラボ企画で素晴らしいイラストを快くお貸し下さった、星砂
さんのサイト『calm...』のご紹介です。

星砂さんとの出会いも蛙さん同様、Pixia倶楽部のお祭りでした。
『星の金貨』という童話をモチーフにしたそれはもう美しいイラストを
拝見してウットリと時の経つのも忘れ、眺め入ってしまったんですよね・・・
星砂さんのイラストはどれも繊細で透明感があって、何より本当に美し
いんです。
多分、星砂さんご自身が詩的な感覚をお持ちだと思うのですがイラスト
1枚1枚がそのまま詩になっているんです。
実は朱雀は、星砂さんのイラストを拝見するたび、言の葉の欠片を拾い
集めていて、いつか詩が書ければいいなぁと思っていたのですが、朱雀
の中で星砂さんのイラストから生まれる詩は、透明な言葉で紡がなくて
はいけないという思い込みがあって、逆に朱雀の生み出す言葉はいつも
自己主張が強く最初から色が付いている事が多いので、ずっと書く事が
出来ませんでした。

今回この企画で、思い切って星砂さんのイラストに詩を付けさせて頂い
たのですが、そのイラスト本来のイメージから生まれた詩を紡ぐには、
朱雀はあまりに未熟で、イラストから別の物語を創り上げ、それも
滑り歌と言う形の詩に仕上げました。
要は、今の朱雀ではこれが精一杯なんです。(笑)
いつか星砂さんのイラストから生まれた物語を、透明な言葉で詩にする
ことが出来ればいいなぁと思っています。それが出来たら、朱雀は自分
で自分を褒めてあげたい!(笑)

そんな素敵な絵を描かれる星砂さんのサイト『calm...』は、これまた
美しいんです。ホゥ・・・
星砂さんの描かれた数々の素晴らしいイラストは勿論ですが『ハーブ』の
ページや『モルモット&ハムスター』のページもあって、更に楽しめます。
掲示板も3種類あって、画像や写真を掲載する事も出来ます。

素敵な音楽が誘ってくれる水晶の海で、ただ静かに色を映し出す凪の
世界へどうぞ皆さんダイブして下さい。

星砂さんのサイトはこちらをコピペするか、コラボの部屋から飛んで下さい。

【calm...】 http://www12.plala.or.jp/fragrant/index/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/26

上遠野蛙さんのサイト『画像庫げるげ』の紹介♪

今日はコラボ カーニバルにご協力頂いた上遠野蛙さんのサイト
『画像庫げるげ』の紹介を。

朱雀はPixia倶楽部のお祭で蛙さんの作品と初めて出会いました。
その時拝見したのが『日傘』と言う作品で、夏の暑い日差しを少女と
カエルが日傘で凌いでいるイラストでした。
とてもシンプルで可愛らしいタッチの絵なのですが、夏の日差しの
強さと茹だるような暑さが伝わってきて、上手いなぁ~と感心したのを
覚えています。
でもお名前が蛙さんだし、イラストの中にも服を着たカエルが当たり前
のように日傘で涼を取っていて『何なんだ!この人!』と思ってしまい
ました。(笑)
そうしたら次に『土竜マシーン』というタイムボカン系のメカ物が投稿
されていて、とってもラフに描かれているようできちんと計算された
イラストは遊び心もたっぷりで、運転手のユニフォームがガンダムや
宇宙戦艦ヤマトを彷彿させて『本当にこの人何なんだぁ?』と謎を深め
ながら妙に嵌ってしまいました。

それからサイトを覗きに行ったのですが、そこでまたビックリ!
蛙さんのサイトはイラストの展示と掲示板にリンクと言うとてもシンプル
なサイトで、そのサイトの至る所にカエル絵が!(笑)
今では『ピノッチー』と『グノッピー』というカエルキャラまでいるんですよ。
ウチに飾らせて頂いているクリスマス絵に2匹が登場しています。
多分、蛙さんはカエル好きなのでしょうが、その理由は怖くてまだ聞いた
ことがありません。(笑)

で、肝心の画像庫は色んなタッチで描かれた蛙ワールド炸裂で、とにかく
圧巻でした!
朱雀のお気に入りは劇画タッチの『さざゑ侍』や『スネ夫侍』などの
時代物と、蛙さんならではのカエル絵シリーズです。
後、夕暮れ時や夕闇の色使いが絶品で、いつもうっとり拝見しています。
ちゃんと物語を頭の中で組み立てて描き出された絵は、絵の構図などに
しっかりとした拘りがあって、本当にこの人は絵を描くのが好きなんだなぁ
と言うのが伝わってきます。

そして、その蛙さんは遂に雑誌でデビューを飾られます♪
2月25日発売の『キャラクターデザイン・バイブル』と言う雑誌に蛙さんの
イラストが掲載されるんですよ。要チェック!

さあ皆さん!是非、蛙ワールドの探索にお出かけ下さい。
満足度200%は朱雀が保証いたします!

蛙さんちにはリンクページやコラボ部屋からGO♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/25

『一周年記念企画・コラボ カーニバル!』開始しました!

昨日お知らせした一周年記念企画のページが出来ました!
題して『一周年記念企画・コラボ カーニバル!』です。(笑)
TOPページに入り口を作っています。今回の入り口はここだけです。

早速、上遠野蛙さんのイラストと朱雀の詩のコラボをUPしていますので
皆さん、覗いて見て下さいね。
蛙さんにお願いした時もそうだったのですが、絵描さんにコラボを
お願いする場合は先に詩を作り、それを読んで頂いてから、コラボして
も構わないよ!と許可が貰えたらUPさせて頂こうと思っています。
はっきり言って、押し売り作戦です!(笑)
で、今、次の詩を創作中です。絵描きの皆さん!朱雀からのメールが
届いたら、ウィルス扱いして削除しないで下さいねぇ~。

そして物書きさんにお願いする場合は、狙いをつけた作品を先に頂きに
伺って、まんまと貰えたら、イラストを描く予定です。ヲイヲイ!
物書きの皆さん!朱雀がこれ頂戴といったら、どうか何も聞かず
ひとつ作品を与えてやって下さいね!(爆)

そんな感じで暫ら~く、このコラボ カーニバルは続きます。
絵描さんや物書さん、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、どうかご協力
のほど、宜しくお願い致します。
また、ご協力頂いた方へのお礼は、非常に申し訳ありませんが、勝手に
コラボした朱雀の作品です。勿論、返品不可!(笑)
甚だご迷惑でしょうが、どうかどうか宜しくお願い致します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/24

一周年記念企画のお知らせ!

昨日、めでたく一周年を迎えたのを記念して、ちょっとした企画を
開催する事にしました。
先日から、日記でチョコチョコ思わせぶりな事を書いていましたが、
漸く決心がついたので、実行します!(笑)

これまでに、このサイトを通して沢山の創作者の皆様との素晴らしい
出会いがありました。
そして、その方達の作品に触れる度、胸が高鳴り自分もまた何か創作
したい!という欲に駆られ、再び詩を始めたり、Pixiaというソフトで
新たにイラストを描くようになりました。

そこで今回、身のほど知らずは百も承知で、その素晴らしい創作者の
皆様とのコラボレーション大会を開催したいと思います!
言っちゃったよ・・・(笑)
前々から詩を描かせて頂きたいと思っていたイラストや、逆にイラストを
描いて見たいと思っていた詩が沢山あって今、その作者様にこの企画の
お願いに上がっています。
もし快く承諾して頂く事が出来たら、朱雀の作品と一緒にコラボレート
して展示させて頂く予定です。

この企画は、随分前から一度やってみたいと思っていたのですが、
あまりに恐れ多くて、中々踏み出す事が出来ませんでした。
でも、一周年と言うおめでたムードに、うっかり乗せられて下さる方が
居るかもと、姑息な考えで一気に開催に持ち込むことにしました。(笑)
お願いに上がった際はどうか皆様、しかたないなぁと笑ってお許し
願います!

そんな訳で『コラボ大会』頑張ります!!
でも、本当に実現するのか?汗・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/23

1周年を迎えることが出来ました!

皆様のおかげで無事にこのサイトの1周年を迎えることが出来ました。
ここにお越し頂き、朱雀の我侭にお付き合い下さった皆様、本当に
ありがとうございます。
そして何となく始めたHPですが、今では朱雀の中でとても大切な存在と
なっています。
これからも2年3年と続けてゆきたいと思いますので、今後とも
どうぞ宜しくお願い致します。

このHPを始めて今日で1年なんて信じられないくらい、あっという間に
過ぎてしまったのですが、なかでも沢山の方たちとの素晴らしい
出会いには心から感謝しています。

実はこのサイトを開設したのはただの思いつきで、他の方に公開する
なんて思いもよらず、誰にもHPを開設した事を知らせていません
でした。
ただ、HPビルダーでマニュアルを見ながら作っている途中に『検索
サイトに登録する』という項目があり、自動的登録できるようになって
いたので、とりあえず登録だけはして置きました。
すると数日後、初めて掲示板に書き込みをして下さった方がいたんです。
その時の嬉しさと驚きといったら・・・
風さんという方で『初めてのカキコってとっても嬉しいですよね。私も
そうでした。』という優しい書き込みでした。
その後も何度か書き込んで下さったですが、他に足跡を残して下さる
方が現れると、私の役目は終わり!という感じで、まるで本当の風の
ようにすうっと消えていってしまわれたんです。

あの時、掲示板に残して下さった風さんの書き込みは本当に嬉しくて
誰かに自分のイラストや詩を見せて感想を頂くという初めての経験に
胸がドキドキし、風さんのひと言ひと言が心に沁みました。
風さんが遊びに来て下さったのを切っ掛けに、今では沢山の方たちが
ここに遊びに来て足跡を残して下さいます。
そのどれもが朱雀にとってはとても大切で、宝物のような言葉です。
このサイトを覗いて下さる皆様、そして足跡を残して下さる優しい方々
その全ての繋がりを手繰り寄せると、最初の風さんとの出会いに
繋がってゆきます。
ですから、皆様の代表として風さんに改めて感謝の言葉を・・・

風さん、このサイトを見つけて下さってありがとうございました。
そして、これからも朱雀らしくこのサイトを運営してゆけるように
頑張りますので、また気が向いたら遊びにいらして下さいね。
いつまでも、お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/22

終りました~!!

『20000Hit感謝プレゼント企画』のリクエスト画がやっと全部描けました!
こんなに続けてイラストを描いたのは初めてかも知れません。
出来はちょっと置いといて、それだけでも凄い事だと自分で感激して
います。ヲイヲイ・・・
だけど、よくこんな無茶な企画をうっかりしてしまったと、今更ながら
飽きれているのですが、実は1周年企画はもっと無茶な事を考えています。
ただ、実行するにはかなり勇気がいるので、もうちょとグズグズ考えて
みる事に・・・(笑)

それから、年賀絵の配布も終了しました。
貰って下さった皆様、本当にありがとうございました!!

日記もサボりまくりですが、明日からはちゃんと書けるような気が・・・
多分、気だけ?(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/13

俊さんちの歌会始のお知らせを・・・

またまた、皆さんにお知らせです。

朱雀がいつもお世話になっている俊さんのサイト『ちよつづり』で
只今『 ちよつづり歌会始「幸」 』と言うのが開催されています。
今回は、今年の宮中の歌会始のお題「幸」で和歌を詠むというもの
です。
前後の人と繋がりがなくてもいいので、お題に添っていれば好きに
詠めますので、興味のある方は是非、参加してみて下さい。
朱雀もヘボい歌を早々と詠ませて頂きました。(笑)

俊さんちへはウチのリンクページから飛べます。10作品で受付終了に
なりますので、急いで飛んで行って下さいね~。(笑)

なんか今年に入ってから、ず~っとこんな感じの日記になっていますね。
また、そのうち『今日は何の日』っぽくなると思いますが、とりあえず
一つ今日の小ネタを・・・(笑)

今日はケルトの暦では守護聖人・聖ケンティガーンの祝日で、スコット
ランドの中部の都市グラスゴーの守護神となった宣教師ケンティガーン
の命日です。
具体的にどのような祝い事をするのか良く分りませんが、この聖人には
王と王女が指輪を紛失した時にそこに現れて、鮭の中から指輪を見つけ
カップルを再び結びつけたいう伝承が残っています。
詳しい事は分りませんが、いい人みたいです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/12

やっと半分・・・

昨年の暮れに『20000HIT感謝プレゼント企画』を開催して、5つの
リクエストを頂いたのですが、やっと3つ目まで描けました。ふ~っ
まだ、あと2枚あるんですよねぇ~。汗・・・
もう少しで、このサイトの1周年なので、急がないと1周年記念企画と
ダブってしまいそうで焦っています。

でも、この何でもリクエスト的な企画は、自分で自分の首をしめることが
よ~く分ったので懲りました。(笑)
それで、1周年記念企画は何にしようか悩んでいます。
一つやりたい企画があるのですが、これはまた思いっきり大変なことに
なってしまいそうなので、どうしようか迷っているんですよねぇ・・・
もし、皆さんの方からこんな企画があったらいいのに!と言うのがあれば
是非、ご意見をお聞かせ下さい。

でも、まずその前に『テディベア』と『デカダンな美青年』を何とか
仕上げねば!!う~っ
今回の新撰組は、無茶苦茶疲れました。普段の倍ぐらい時間が掛かって
ます。それで、あの出来かよ!トホホ・・・
ところで、参考資料を集めるために新撰組関連のサイトを色々見たの
ですが、沖田総司ってあんまりカッコよくないんですね。
漫画なんかでは、スッゴイ美形扱いなんですけど、なんで???
斎藤一もカッコよく描かれる事が多いのに、なんか化け物チックな顔
でした。
思い入れで描くと、やっぱりみんなドリーム入っちゃうのね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/11

おえび初描き

化石さんちに新年のご挨拶に伺ったついでに、おえびの初描きを
してきました。

ものすご~く時間が掛かった割には、とんでもなくヘボイ絵でオマケに
新年とは何の関係もありません。トホホ・・・
そう言えば朱雀は、おえびでイラストを描くのは随分と久し振りで、
おえびはこれが2作目という超初心者でした。
それにしてもひどい出来です。(笑)
今年はおえびも、もっとチャレンジしてもう少しマシな絵が描ける様に
なれたらいいなぁ・・・
本当はウチにもおえびを置きたいのですが、なんかまだ描きにくくて
置くのを躊躇っているんですよね。
もう少し修行させてもらってから、また検討しようかな・・・

そんな訳で、思いっきりしょぼいイラストですが、今年の初おえび
記念にこちらにUPしました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/10

水遊(みずあそび)

昨日に引き続きPOEMに詩をUP!
これは、すごい事です。(笑)

某詩人会の1月のテーマ詩として書いたのですが、今回のお題は『水』。
実は、以前書いた『酔興酔歩』や『 空の色が青いのは』も同じ詩人会の
テーマで書いたものです。ロクな詩を出しちゃいませんね。(笑)

で、昨日の日記にも書きましたが、すこ~んと突き抜けた詩を書きたかった
ので、無理矢理突き抜けて見ました。(爆)
この詩は、どちらかというとイラストを描く感覚で書きました。
最初は、年賀絵に登場した舞妓ちゃんで書いていたのですが、あの舞妓
ちゃんでは若すぎて、艶がないんですよね。で、遊女のイメージで書き
ました。
感覚としてその遊女の姿が頭に残っているので、また時間があれば
イラストでも描いて見ようかなぁと思ったり、思わなかったり・・・
どっちやねん!

自分で描くのもいいんですが、誰か絵描きさんに描いて欲しいなぁ、
なんてチラッと思ったりしています。
例えば、大人の色香を妖しくお描きになるHEBIさんとか・・・まるで
こちらに飛び出してきそうな程、命のこもった絵をお描きになる化石
さんとか・・・
図々しいのは百も承知で、キリ番狙っておねだりして見ようかなんて
悪巧みをしています。ふふ・・・

そんな訳でこの詩はただの詩物語です。水遊び、言葉遊びの戯事でした。
最後の『彼の様 綺麗と言ひてむや』が書きたかっただけだったりして・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/09

悠遠2

思うように言葉を繋ぐ事が出来なくて、暫らく詩を書こうと言う気持ち
すら萎えかけていましたが、なんとかやっと一つ捻り出すことが出来た
詩が、これがまた一般受けしないというか・・・とほほ・・・
朱雀の詩って、そんなに解りにくいですかねぇ??

そんな訳で急遽『悠遠』の解説を・・・

この詩は、何も特別な事を書いているのではなく、時折覗く感情を表現
してみただけで、どちらかと言うと『陰』に属するような、でも本人に
とっては至って心地いい感情を伴うモノってきっと誰にでもあると思う
んです。
たとえば、朱雀だったらデカダンとかルナティックとか・・・
でもそれをいつも自分の中心に据えている訳ではなく、誰かに恋をしたり
新しい生活を始めたり、そういう日常の変化の中で、少し疎遠になって
しまうこともあります。
で、当たり前の日常の中で、ふとその『心地いい感覚』と偶然出会う
こともあります。
例えばこんな感じ。
バレンタイン・ディ(又は恋人の誕生日)はもうすぐ。
とても寒い冬の日に恋人へのプレゼントを買おうと街に出かけます。
北風は冷たいのですが、愛する人の喜ぶ顔を思い浮かべて、心の中は
とっても暖かい。何にしようかあれこれ思い巡らせながら、急ぎ足で
お店に向う途中、急に吹き付けた風に一瞬ドキリとさせられ、何気なく
目を向けた街路樹の根元に、枯葉が渦巻いているのが目に止まります。
ただそれだけの事ですが、ふとその時に込み上げた感情が、何故か
ロートレアモンの詩の一節を読んだ時と同じだったりするんです。
それが無性に切なくて、今の自分に無理している訳ではないし、いくら
好きだからと言って、ずっとデカダンやルナティックの世界に埋没して
いると疲れてしまうのも本当で・・・
だけど、こう言う時に思い知らされてしまうんです。
自分にとってその感情が、どれだけ大切で必要かと言う事を・・・
でも、ただぞれだけの事。それで、何かが変わる訳でもないんです。

そう言う詩なんですけど。余計分りにくかったりして・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悠遠

久し振りにPOEMに詩を置きました。
が、正月早々暗い詩です。う~っ・・・

昨年から続いている言葉の質量が上手く計れないという現象は、未だに
解決する糸口が見つからず、こんな些細な感情をつまみ出すような詩を
書くのが、精一杯と言う感じです。

『Webの文塚』の方に置こうかとも思ったのですが、ひと月以上もPOEM
に詩をUPしていなかったので、ちょっと強引にPOEMに置きました。
もの凄く閉塞的な底からずっと上を見上げているようなギリギリの感覚
なので、今回は、まぁいいか・・・と言う感じなのですが、このままだと
何にも書けなくなってしまいそうで、いいかげん焦ってます。(笑)

すこ~んと突き抜けるような詩を書いてみたいなぁ・・・
そう言えば、朱雀が会員になっている『蘭の会』のテーマ詩の締め切り
まで、もう少し時間があるので、ちょっと冒険した詩にチャレンジして
みようかなぁ。
でも、テーマ詩って苦手なんですよね。(笑)
いきなり言われても、何にも浮んでこないんだもん!
そんな時、つくづく朱雀は詩人にはなれないなぁと思ってしまいます。
今年も『思い遺しの言の葉繋ぎ』しかできそうにありませんが、その中
でも、それなりに色々実験してゆければと、思っています。

そんな訳で、今回の『悠遠』は閉塞感をご堪能ください。(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/04

『20000Hit感謝プレゼント企画の間』移動のお知らせ

少しご案内が遅くなりましたが『20000Hit感謝プレゼント企画』の
受付は終了しました。

もしかしたら誰もリクエストをして下さらないのでは、という若干の
不安を残しつつスタートした企画ですが、無事に5名様のリクエストを
頂く事が出来ました。(笑)
で、今回はすべて、イラストのリクエストと言う事になりました。

リクエストの内容と、既に描きあがったイラストは『20000HIT感謝
プレゼント企画の間』で紹介しています。
それから、TOPページにあった入り口は、Galleryに移動しました。

またお時間のある方は、そちらもチラッと覗いてやって下さいね。

今回、朱雀の苦手なお題が集中した事で、リクエストを頂いてそれに
答えるというのは、とても大変な事なんだと痛感しました。
というか、朱雀は描けないモノの方が多いので、どんな企画にしても
イラストを描くならゼイゼイ言うんでしょうけど。(笑)

でも、こう言う機会がないと苦手なものは、絶対に描かないと思う
ので、精進するには案外いいのかも、なんて思ったりしています。
そして、折角頂いたリクエストですから、満足して頂けるような物を
描きたいと思うのですが、やっぱり難しいですね。
新年早々、煮詰まってます。(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/03

初夢の話その2

う~!結局、昨日も何の夢を見たか覚えていませんでした。涙・・・
初夢合わせしたかったのにぃ~。プンプン
でも、新年早々いいことばかり続いているので、きっといい年なんだと
思うことにしました。(笑)

では、皆さんの初夢がいい夢か良くない夢か参考にして頂ければと
いう事で、ユングの夢判断を少し・・・

【川を渡る夢】全く新しい視野が開ける時や、重大な決意をする時に
よく現れます。そして夢の中で、橋を上手く渡れたら、何事も進んで
やって良いというサインで、成功します。

【空を飛ぶ夢】現実の生活が厳しいと良く見る夢です。緊張を解く
ことが必要です。

【蝶の夢】良くも悪くも心のあり方が変わる事で、死と再生または、
喜びを表します。

【魚の夢】今まで気がつかなかった何ものかが、無意識の中にあること
を知ったときに現れます。

【イルカの夢】救いと幸福をもたらします。

【カラスの夢】災害の中にも新しい力が動き始め、最後は想像に繋がる
と考えられます。

皆さんの初夢に何か当てはまるものはありましたでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/02

初夢の話

お正月も二日目ですが、皆さんいかがお過ごしでしょう?(笑)
朱雀は、昨年末の企画で頂いたリクエスト画に頭を痛めつつ、結局
ダラダラしています。ヲイ!

ところでお正月といえば初夢ですが、初夢は一般的に『その年最初に
見る夢、元日の夜または 1月 2日の夜に見る夢』とされています。
朱雀は昨日夢を見たのかどうか覚えていないので、今晩にかけます。(笑)
結構占い好きの朱雀は、それも良い所だけ受け入れる勝手なヤツなんで
すが、今年の運勢はなんかバラバラなんですよね。凄くいいものもあれば
逆に全く駄目な運勢になっているものもあったり・・・
こう言うときは自分の感だけが頼りで『初夢合せ』はかなり重要となって
来るんです。(笑)
良ければそれを単純に喜んで、悪ければ、今年一年迂闊な事をしない
ように注意しようと心掛けるだけなんですが、とりあえず気の持ちよう
と言うことで・・・

宝船の絵を枕の下に入れておくと良い夢が見られるそうですが、そんな
絵は持っていないし、同じ船なら大好きなお頭のガレオン船のイラスト
じゃダメでしょうか?やっぱり海賊船はいけませんかねぇ?(爆)

夢の内容は、また明日の日記でご報告します。いらないって・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/01/01

新年のご挨拶とNEW YEAR CARD配布のご案内

新年 明けまして おめでとうございます。

昨年このサイトをオープンし、素人ゆえのご迷惑を多々お掛けしましたが
皆様のおかげで無事に、こうして新しい年を迎えることが出来ました。
皆様、本当にありがとうございました。

年が変わったからといって、特別な事など何も出来ませんが、今年も
これまで通りイラストや詩など創作を続けてゆくつもりです。
だだ、こうしてHPに掲載してゆく限り、出来るだけ自分らしいものを
創ってゆきたいと思います。
まだまだ未熟な朱雀ですが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

それから、皆様へ新春のご挨拶と、感謝を込めてNEW YEAR CARDを
作りました。
TOPページに入り口を作りましたので、また覗いてやって下さい。
もしお気に召しましたら、ダウンロードしてどうぞお持帰り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »