« メタル洗脳計画その3-SideB | トップページ | メタル化計画その5 »

2003/12/21

メタル洗脳計画その4

いいかげんにしろ!と言われそうですが、今日もメタル話。

メタルと言うと、世間ではあまりいいイメージがありません。
そんなメタルの代名詞の一つに『ハイ テンション・ローIQ』と言うのが
あります。勿論これは侮辱されているのですが、それを逆手に取り、
そのキャラで突っ走る人もいて、朱雀はそう言う人が大好きです。(笑)
そんなメタル界の愛すべき人たちを。

まずは、モトリー・クルーの4人組!
この人達はメタルのもう一つの代名詞SEX、DRAG、Rock 'N' Rollも
きっちり抑えてくれたエンターティナーです。
脱退しましたがドラムスのトミー・リー。この人ほど素晴らしいパフォーマー
はいません。
彼は「自分を表す形容詞を挙げて下さい」という質問に「形容詞って何?」と
答えたツワモノです。(笑)
誰がドラムを丸ごと縦に回転させるなんて考えるでしょう。
そんなモトリーのライブは、怪我人も松葉杖を振り上げシャウトする程です。
モトリーのビデオクリップは、メタルファンでなくても文句なしに楽しめ
ます。

そして、OZZY OSBOURNE!
MTVで話題騒然のライブドラマ『オズボーン家の人々』にも代表される
ように、この人ほど魅力的なキャラはいないかも。(笑)
ただ其処にいるだけで、なんか笑っちゃう。
ライブでは、白熊のように右に左にウロウロするだけなんですが、それが
おい、動いてるよ!見たいな感じで受けるんです。
そんなキャラで歌も特別上手い訳じゃないんだけど、なんともいえない
独特の哀愁漂う声が、堪らないんですよね。
ただ精神的に弱いところがあって、何度アルコール中毒の治療を受けて
も同じ事の繰り返しで・・・ランディさえ生きていれば・・・

もう一人、AC/DCのアンガス・ヤング!
小学生の制服をモチーフにした半ズボンでスキップし、床に寝転がって
ギターを弾く姿はもう堪りません!
アンガスは背が低いので、すっかりオッサンになった今でも、妙に似合って
たりします。
そんなAC/DCのライブのお約束は、アンガスのストリップ!
お尻をぺろんと出すんですよね。(爆)
それから曲の間には客席から「アンガス!ちゃちゃちゃ」のコールが。
それに答えるように酸素吸入しながら狂ったようにギターを弾きまくる
姿は、何故か神々しくて、カッコいい!
でもこの人は本当に変わり者らしくて、インタビューもまともに答えて
いるのは見た事がないです。(笑)

|

« メタル洗脳計画その3-SideB | トップページ | メタル化計画その5 »

HM/HR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63525/9812482

この記事へのトラックバック一覧です: メタル洗脳計画その4:

« メタル洗脳計画その3-SideB | トップページ | メタル化計画その5 »