« ルキノ・ヴィスコンティの話 | トップページ | サイトのご紹介 »

2003/11/03

手塚アニメと漫画の話。

今日は漫画家、手塚治虫の生まれた日です。

今年はアトムの生まれた年でもあり、彼の作品が色々と注目されていますが
手塚作品は本当に良いですよね。
朱雀は、宮崎駿やディズニーアニメの何処がいいのか、サッパリ分らないの
ですが、手塚治虫の素晴らしさだけは、よ~く分ります。(笑)
中でも朱雀のお気に入りは「ふしぎなメルモ」「ワンサくん」「三つ目がとおる」
です。

メルモちゃんは、あの「あ~かいキャンディ、あ~おいキャンディ」が
欲しくて仕方なかったですね。
何度も再放送されていたと思いますが、朱雀が高校生の時にも夕方に
再放送されていて、何故かそれがクラス中で流行って、それを見るため
にみんなダッシュで帰っていました。(笑)

「ワンサくん」は朱雀の子供の頃は犬のスピッツがとても流行っていて
近所にも沢山飼われていたのですが、朱雀んちには雑種で真っ白の犬が
いて、フカフカの尻尾がワンサくんと同じだったんですよね。
で、ワンサくんはうちのチビがモデルだと信じていました。(笑)
確か、銀行のキャラクターになっていたと思うんですが、銀行の貯金箱や
シールを集めていたのを思い出します。フフ

「三つ目がとおる」はアニメより漫画で読んでいました。
少年マガジンに連載されていて『空手バカ一代』とか『釣りキチ三平』
と一緒に毎週、読んでいました。
絆創膏がある時と外した時のギャップがなんともいえませんでしたよね。

でも『すすめパイレーツ』が始まってからはジャンプに乗り換えちゃい
ましたけど。(笑)そう言えば少年チャンピオンも読んでいました。
『マカロニほうれん荘』『750ライダー』と一緒に手塚治虫の『ブラック
ジャック』も連載されていたんですよね。
その後は『ストップ!ひばりくん』や『コブラ』『北斗の拳』『ドラゴン
ボール』と少年ジャンプばかりでしたね。
そう言えば「こち亀」ってその頃からずっと連載しているんですよねぇ。凄!
今、朱雀が嵌っている『ワンピース』もジャンプですね。
さすがにもう週刊漫画は買っていませんが、単行本は欠かさず買って
います。
朱雀は少女漫画も好きですが、結構、少年漫画が好きだったんです。

なんか、手塚治虫から随分と話がずれてしまいましたね。(笑)

|

« ルキノ・ヴィスコンティの話 | トップページ | サイトのご紹介 »

今日は何の日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63525/9811986

この記事へのトラックバック一覧です: 手塚アニメと漫画の話。:

« ルキノ・ヴィスコンティの話 | トップページ | サイトのご紹介 »