« 久生十蘭の話 | トップページ | 『十三夜』の話 »

2003/10/07

『満月ポン』の話

突然ですが、みなさんは『満月ポン』というお菓子をご存知ですか?
朱雀の生まれた大阪は住之江の町工場で今もなお、作られている
昔ながらの素朴な味の「ポンせん」です。
小麦粉に少量の水と塩を混ぜたものに圧力をかけて膨らまし、
せんべい用の甘みのある醤油を塗っただけの駄菓子なのですが、
これがおいしいんですよ!

直径5㎝位の丸いポンせんを袋詰めにして、松岡製菓という会社
から「満月ポン」の名前で販売されているのですが、朱雀はつい最近
までこのお菓子が、グリコや森永キャラメルのように日本全国どこに
でもあるメジャーなお菓子だと思っていました。
工場の傍に住んでいたので、いたるところで売っていましたし、何度か
引越しをしましたが、いずれも関西圏のため、何処に行っても見かけて
いたので・・・
ところが、関東の友人に、「『満月ポン』?なにそれ?」と言われて
しまい、全国ネットの商品でない事を初めて知りました。(笑)

で、その『満月ポン』は関西の人間なら、たこ焼きと同じくらいみんな
大好きだと思うのですが、これを知らない人は、子供の頃、もの凄く
損をしていると思うんですよね。
朱雀は満月ポンが全国ネットでないと知った時、今までで一番、関西に
生まれて良かったと、思いました。(笑)

そして、お膝元に住んでいた朱雀の近所では、たこ焼きを焼いている
駄菓子屋さんがあって、直径15㎝くらいのポンせん2枚の間にたこ焼き
が3つ挟まっているという、実に贅沢な「たこやきポンせん」が売られて
いたんですよ。(笑)

初めて知った方も、だんだん食べたくなってきたでしょ?
そう言う方の為に、凄いサイトをご紹介しましょう!!
なんと『満月ポン』のオフィシャル・ホームページがあるんですよ。凄!
其処では、『満月ポン』の全てが分り、そして、通販もあるんですね。
『満月ポン』のキャラクター・ポンちゃんの絵本まであります(笑)
プレゼント付きのクイズやゲームもあって、松岡製菓の代表取締役、
松岡力王丸さんの写真も見られます!(もういいって!)

http://www.mangetupon.co.jp/index.html

実はこのサイトを偶然見つけて、どうしても紹介したかっただけなん
です。(笑)
皆さんがお住まいの地方でも、その地方限定のおいしいお菓子など
ありましたら、朱雀に教えて下さいね。

|

« 久生十蘭の話 | トップページ | 『十三夜』の話 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63525/9811883

この記事へのトラックバック一覧です: 『満月ポン』の話:

« 久生十蘭の話 | トップページ | 『十三夜』の話 »