« 『ランボーのCM』の話 | トップページ | 今日は『中原中也忌』 »

2003/10/21

CM話その2

昨日は随分と昔のCMの話を書きましたが、今日は今、朱雀が嵌って
いるCMの話を・・・

多分全国ネットのCMだと思うんですが、月桂冠のCMで、妙に昔顔の
リスやムササビの着ぐるみが『♪げっ!げっ!月桂冠!月桂冠!
月桂冠を買うと、さん!さん!3000円がポン!と当たります。うるうる、
うるうる、うるうる、うるおいプレゼント。』という西川のりおのダミ声
にあわせて踊っている、お間抜けなCMなんですけど、ご存知ですか?

あのCMを見るたび笑ってしまって、今、朱雀の一番お気に入りのCM
なんです。(笑)
月桂冠のHPにキャラクターの紹介が載っているのですが、中でもリスが
かなりツボです。
名前はマロン・アリスちゃん。秋になるとうるうるするロマンチストのリス。
いつも、みんなのしあわせをねがっている。森のなかまにやさしい。
クリが大好物だけど「それ、クリ」というとくれる。と、いうプロフィールが
いいですねぇ~☆

森の仲間には、クマの「マックン・オグマ」、モグラの「ホルト・モングラー」
ムササビの「トム・ササビー」と、なぜかオカピの「ケララ・オカピー」が
いるのですが、どこかチープでとても日本酒のCMとは思えない、あの
間抜けさがとにかく可愛いんですよね。

結構CMも好評のようで、動物たちの壁紙やキャラクターグッズも検討中
なんだそうです。(笑)

あと同じぬいぐるみのCMで、明治製菓のチェルシーのCMもかなり好き
です。
こちらはウサギとクマのぬいぐるみがチェルシーを巡って、凄まじい
バトルを繰り広げるのですが、ボリボリと耳の後を掻きながら、チェルシー
に近付いてくるウサギや、いきなりウサギを殴り倒したあと、チェルシーの
パッケージを大事そうに撫でているクマがなんとも・・・(笑)

それから、昨日のランボーのCMですが、サントリーのHPに少し紹介されて
いました。CMコピーの全文がのっていたので、再度紹介します。

『その詩人は底知れぬ渇きを抱えて放浪を繰り返した。
限りない無邪気さから生まれた詩。
世界中の詩人達が青ざめたその頃、彼は砂漠の商人。
詩なんかよりうまい酒をなどとおっしゃる。
永遠の詩人ランボオ。
あんな男、ちょっといない。』

もう一度、あのCMやってくれないかなぁ。で、ランボーのCMの後に月桂冠の
CMを続けて見て、そのギャップを楽しみたいです!(笑)

|

« 『ランボーのCM』の話 | トップページ | 今日は『中原中也忌』 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63525/9811930

この記事へのトラックバック一覧です: CM話その2:

« 『ランボーのCM』の話 | トップページ | 今日は『中原中也忌』 »