« 竹想花伝 | トップページ | 『イレズミ』の話 »

2003/09/24

言葉の寄せ集め

昨日UPした「竹想花伝」はイメージだけはどんどんと拡がるのですが、
一向に言葉が纏まらず、カタチにするのに随分と手間が掛かりました。
というか、いつものようにあれも入れたい、これも入れたいという思い
だけは膨らむのですが、それが繋がらないんですよね。(笑)

で、やっとの事でカタチに出来たのですが、結局、そのうちの80%位
しか入れることが出来ませんでした。
でも、まあ、あれはあれでよしとして(笑)、時間が掛かった分、小さな
思いがあちらこちらに燻っているので、ちょこっとそれを寄せ集めて
みました。

丁度、皆さん「曼珠沙華」の詩を書かれていたので、朱雀もそれを
題材にしてみました。
でも詩じゃないです。ただの寄せ集め。(笑)
なので、こちらにUPします。


雨の雫が ほっちりと 

こころにひとつ 輪を描いて

あとは 横向き しららしん 


波紋に揺れる 庭水(にわたずみ)

うねと捻れた 赤蓮華

天降(あも)る 四色(よいろ)の 蓮花(はすばな)が

遊蕩に舞う 蘭塔場(らんとうば)

忌まれて尚も咲く花は 匙の加減で良剤に


陰徳施す 曼珠沙華(あかいはな) 
 
これがまことの 秘する花

牽強付会に 笑みを刷き

洩れた思いを 手控える

|

« 竹想花伝 | トップページ | 『イレズミ』の話 »

詩の解説、補足」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63525/9811830

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の寄せ集め:

« 竹想花伝 | トップページ | 『イレズミ』の話 »