« バタイユの生まれた日 | トップページ | 月に惹かれたわけ »

2003/09/10

『ラシャーヌ!』

昨日の日記で、9月9日がバタイユの誕生日と書きましたが、今日10日の
間違いでした。一日間違えました。スミマセン!

またバタイユで書く訳にもいかず、ネタ探しに新聞を眺めていると
コミック本の広告が載っていて、そこに魔夜峰央の名前を見つけました。
魔夜峰央といえば、あの有名な漫画『パタリロ!』の作者なのですが
朱雀は『ラシャーヌ!』という作品が大好きでした。

この作品は、たまにパタリロとリンクしていて、魔夜峰央のファンは
大抵、両方読んでいたのですが、どちらも少女漫画としては、破壊的で
かなりユニークなお話でした。

主人公はインドの美少年ラシャーヌ。実業家の息子で、6月6日の午前
6時生まれの16歳。
もの凄い美少年のくせに破壊的な性格で、いつも叔父や父など周囲の
人々をおちょくっては楽しんでいます。
また、拳法の達人で、頭がよくて口も達者。
面倒くさがりのわりには他人をコケにするためなら、重労働の仕込みすら
いとわない筋金入りで、思い込みが激しく惚れっぽいラシャーヌが、
毎回誰かに恋をして事件に巻き込まれます。
好きな人の為に事件を解決すると、相手はいつの間にか他の人と結ばれ
失恋するという、お決まりのパターンが繰り返されるコメディー漫画
なのですが、いつもすました顔で何があっても表情を崩さないラシャーヌが
最後に振られて「あーい!」と叫ぶのが、朱雀のツボでした。

魔夜峰央の漫画にしては珍しくラシャーヌは女の子にも恋をするのですが
中国憲法の達人である美形の叔父様とのロマンスもあったり、今でこそ
同人誌などでそう言う設定は、珍しくもないのですが、大手商業誌に
連載されているものとして、当時としてはかなり大胆な設定でした。
そういえば、パタリロがTV放映された時は、PTAからかなり苦情が
殺到していましたよね。
なんせ美少年キラーのバンコラン少佐ですから・・・(笑)

朱雀は途中までしか読んでいないのですが、いつの間にかラシャーヌも
23歳になり、結婚をして一児の父親になってはいるものの、浮気を
繰り返しているのだそうです。
なんか意外でした。叔父さんとくっつくんじゃなかったのね。(笑)

最近あまり漫画も読まなくなったのですが、魔夜峰央の名前を見つけて
なんだか凄く懐かしかったので、今日は漫画のお話でした。

|

« バタイユの生まれた日 | トップページ | 月に惹かれたわけ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

20数年前のスケッチブックなど引っ張り出して、アルバムにしてみました。
上記URLはmixiのアルバムにした、魔夜さんの絵のコピーです。もし機会があったら、見てやってください☆(*^_^*)

投稿: Kaoru☆ | 2008/11/09 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63525/9811782

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラシャーヌ!』:

« バタイユの生まれた日 | トップページ | 月に惹かれたわけ »