« ツッペリン来日! | トップページ | ビアズリーの生まれた日 »

2003/08/20

お気に入りサイト

冷夏だと思っていたら、突然戻ってきた暑さに一気に疲れが出て
しまいました。
そんな訳で脳みそも蕩け気味。何にも浮んで来ません。
こういう時は、よそのサイトの紹介でもして誤魔化してしまえ!

で、朱雀のお気に入りサイトの紹介を。

『ISIS立紙篇』 http://www.isis.ne.jp/top.html

「松岡正剛の千夜千冊」というコーナーがあり日々、通っています。
松岡正剛さんは現在、編集工学研究所所長で、帝塚山学院大学教授。
1971年に工作舎を設立し科学と芸術をつなぐ総合誌「遊」の創刊や
編集長の傍ら、物理学・生物学・哲学・美術・日本文化史など各方面
に及ぶ執筆や企画を展開されていました。
以前日記にも紹介した「全宇宙誌」や「ハレとケの超民俗学」は正剛
さんの編集によるものです。

この人が朱雀をルナに引きずり込んだ張本人で、稲垣足穂に出会わ
せてくれた人です。
一時は、この人の薦める本を片っ端から読んでいたほど嵌っていて
正剛さんと荒俣宏の対談なんて載っていると、その一字一句を全部
理解したい!なんて必死になったものです。

この「千夜千冊」は1日1冊の本を紹介してゆくと言うもので、相変
わらず、無節操に凄い本が並んでいます。(笑)
今は夏休みで25日までお休み、現在834冊まで紹介されています。
代わりに、夏の特別企画として千夜千冊から集められた言葉たちの
「言葉の料紙」が連載されています。

つまみ食いしてみたい方は、是非どうぞ。


『Salon for Helmut Berger』 http://www.helmut-b.com/salon/

ヘルムート・バーガー承諾のもとに作られたファンサイトです。
本人の寄贈写真や日本では未発売の彼の自伝の抄訳などが読め
ヘルムート・バーガーのすべてに触れることが出来る、ファンには
堪らないサイトです。

ご存知の方もいると思いますが、映画監督のビスコンティと彼は監督と
俳優というだけでなく、すべてに置いて師弟であり、親子であり
そして恋人でした。ビスコンティが亡くなってからずっと未亡人だと
本人が言うように、役者としても一線から退き、過去の人という感が
ありますが、朱雀はどちらかと言うと年老いた彼を見たい訳ではなく
彼の演じた「ドリアン グレイ」のように時を超えて退廃的に美しく
微笑む彼だけを見ていたいですね。
現実の彼は今年で59歳です。

ヴィスコンティ作品の好きな方は一度覗いて見て下さい。

|

« ツッペリン来日! | トップページ | ビアズリーの生まれた日 »

朱雀のおすすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63525/9811715

この記事へのトラックバック一覧です: お気に入りサイト:

« ツッペリン来日! | トップページ | ビアズリーの生まれた日 »