« ケイ惑(こく) | トップページ | 美形のスポーツ選手とメタル »

2003/08/29

ある事件。

昨日、池田市の児童殺傷事件を起こした宅間被告に、死刑判決が言い
渡されました。
事件当時、朱雀は悲劇の現場となった小学校の近くに住んでいました。
事件発生から何かと宅間被告の残忍さが報道されていますが、身近に
いたものとして、余計に怒りが湧いてきます。

まず、教育大学付属小学校を選んだという事について、朱雀はあの男の
狡猾さに、とにかく腹が立ちます。

あの小学校の近くには付属小学校より規模の大きい公立小学校や
共学の高校もありました。
もし、そのどちらかに乱入していたら、今回のように多数の被害者を
出さずに、取り押さえられたかもしれません。
あの男はエリートへの恨みといいながら、一番弱い所をちゃんと計算
していたのです。

近所にも付属小学校に通っている子がいました。
その子は5年生で、直接、犯行を目撃したわけではないのですが
普段は小生意気な子が事件の後、他の子供たちが、わぁ~っと
大声をあげて走ってきたりすると、ビクッと身体を竦ませて脅える
ようになりました。

あの事件の所為で、毎年開催されていた花火大会も中止になりました。
たかが花火と思われるか知れませんが、ご近所に住むおばあさんは
体が不自由なのですが、毎年、孫達に手を引かれて花火を見るのを
楽しみにしていました。
それが、追悼のため中止となり、随分と残念がっておられました。
翌年はまた行われたのですが、おばあさんは次の夏を待たずに亡く
なりました。
こうして、あの男は、直接事件に巻き込まれた人以外にも、数え切れ
ない程沢山の人を傷つけ苦しめました。

当然の事ですが、宅間被告には死刑判決が下されました。
でも、あちらこちらで、死刑廃止の声も上がっています。
冤罪であったり、法で人を殺すという事に対して死刑反対を訴えて
いるのを聞くと、その意見が間違っているとは思いません。

よく宅間被告のような人間に対して、ケダモノなどといいますが
動物でさえ自分達が食べる以外に、無駄に殺すことはないのです。
それなら宅間被告のように、動物以下で、ましてや人でもないモノに
どんな刑を与えればよいのでしょう?

人それぞれの考えがあるのでしょうが、今日も死刑反対!と叫んで
いる人に朱雀は聞いてみたいことがあります。

もしあなたの子供が、この事件の被害者であったとしてもあなたは
「死刑反対」と言う事ができますか?

|

« ケイ惑(こく) | トップページ | 美形のスポーツ選手とメタル »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63525/9811745

この記事へのトラックバック一覧です: ある事件。:

« ケイ惑(こく) | トップページ | 美形のスポーツ選手とメタル »