« お盆の話 | トップページ | オシロイバナと虹のナナちゃん »

2003/08/14

ワープロとパソコンの話。

朱雀のイラストを見て、マウス描きということに皆さん、一様に驚いて
下さるのですが、本人はそれが当たり前だと思っていたので余り驚かれ
ると、なんだかすごく不思議な気分です。(笑)

10数年前はパソコンが今のように普及しているわけでなく、精々ワープロ
だったんですよね。
朱雀がワープロを手に入れたのは、親指シフトなんていうのがもてはや
されていた頃です。古っ・・
「一太郎」が一気に流行り出して、そう言えば「花子」っていうのも
ありましたよね?
その頃ってとにかく手間が掛かりました。
ちょっとしたこともいちいち指定を入力して、たとえば文字を均等割付
するのも、今ならボタン一つで済む事を、文字の最初と最後に均等開始
均等終了の制御記号を全部入力していました。
ごく簡単な表計算や、グラフを作ったりする時でも、今考えれば眩暈が
します。

それから、インクリボンで印刷していたので、色を変える時にその都度
リボンを取り替えたりね。(笑)3行印字が出来るようになって、もの
凄く早くなった!と喜んだりしていましたっけ・・フフ

そんな時でも、朱雀は外字作成やイメージなどでイラストを強引に
描いていたので、マウス描きがそんなに大変って言う感覚が全く
無いんですよね。だって、キーボードの矢印を使って描いていたん
ですもん。(笑)

パソコンもOSにMS-DOSとか使っていた人っています?
朱雀は、コンピュータ関係の会社に勤めていた事があって、ああいう
会社って、自分のところのOAってすごく古いままだったりするので
丁度2000年問題とかで大変だった頃なんですが、その頃でもまだ
Windows3.1なんて使ってました。(笑)
今、よく使うソフトはワード、エクセル、アクセス、パワーポイント
位なんですが、ワープロソフトは富士通がマイクロソフトに魂を売り
渡すまで(笑)オアシスを使っていました。
ワードとエクセルは一応、マウス検定の上級を取得しましたが、どうも
ワードには馴染めなくて、簡単な文章なら大抵、エクセルで作って
しまいます。
アクセスを使ってデーターベースの構築なんてしていると、あまりの
楽さに涙が出てきます。(笑)

そろそろペンタブをと、皆さんの話を読みながら思ったりするのですが
ペンタブを手に入れちゃうと、「今まで朱雀がやっていた事って一体!」と
思っちゃいそうで、ちょっと躊躇してしまうんですよね。


|

« お盆の話 | トップページ | オシロイバナと虹のナナちゃん »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63525/9811694

この記事へのトラックバック一覧です: ワープロとパソコンの話。:

« お盆の話 | トップページ | オシロイバナと虹のナナちゃん »