« みなさんにお礼を・・・ | トップページ | 「半夏生」のお話。 »

2003/07/01

短歌と病気?のお話?!

昨日の続きになりますが、短歌にちょっと興味を持ち
あちらこちらで素敵なものに出会ったトキメキを
もそもそと詠んでおりましたら、いつの間にか
数が増えてきましたので、POEMのページに
『三十一文字 言の葉つづり』と称した駄作置き場を
作りました。

とは言っても、今まで特に勉強したわけでもなく
ただ字数を合わせているだけの、ド素人の作品です。
どなたか添削して頂ける方はいないでしょうか?
別に、感想だけでも結構ですので、皆さんの
ご意見をどんどん聞かせて下さいね。
他のものと同様、BBSでもメールでも結構です。
皆さん、宜しくお願いします。

ところで、今日は7月1日。いよいよ本格的な夏が
近づいてきましたね。

実は朱雀は少し人と違う体質なので、暑さには
かなり弱くて今からちょっとバテ気味です。
病気と言う訳ではないのですが、もともと体温が凄く
高いんですね。平熱が37度以上あります。
気温が上がると体温も少し上昇するので、下手すると
37度5分を位にすぐなっちゃいます。
さすがにそれを超えるとボーっとしてくるので、結構
大変なんです。

元は普通だったのですが、中学生の頃からそうなって
しまって、最初は慣れずにいつもボーっとしているので
病院で検査を受けたのですが、ハッキリとした事は
分らず一応特異体質と言う事にはなっているのですが
お医者さんによっては体質ではないと仰る方もいて
定期的に検査だけは受けているのですが、未だに原因は
解明されていません。

検査を受ければ受ける程どれも曖昧で、本当に嫌に
なってしまいます。微熱が続く病気と血液検査を元に
毎回可能性のある病気を検査するのですが、膠原病
結核、白血病、心臓病とめげる様なものばかりです。
で、はっきり大丈夫と言って貰えるものも一つも無くて
全部微妙な結果が出るんです。
その都度「特に今どうなると言うものは無いですが
定期的に検査を受けた方が良いですね」と言われて
延々とその繰り返しです。
今ではすっかりモルモットの気分ですよ。(笑)

一番笑っちゃうのが血液検査です。検査を受ける度
アレルギー体質だと言われるのですが、薬も食物も
金属も全部大丈夫なんですよ。
それじゃあ、朱雀は一体何のアレルギーなんですか?

あら、長々と愚痴ってしまいましたね。
腹を立てるとまた体温が上昇しそうなので、この辺で
やめて置きます。

|

« みなさんにお礼を・・・ | トップページ | 「半夏生」のお話。 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63525/9811594

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌と病気?のお話?!:

« みなさんにお礼を・・・ | トップページ | 「半夏生」のお話。 »