« 「半夏生」のお話。 | トップページ | 「手習草子」の事 »

2003/07/03

幸福なお散歩・・・

朱雀はすごく偏執的な人間で、好きなものはそれこそ
異常なくらい執着するのですが、興味のないモノには
全く目がゆきません。
そんな朱雀は今、好きなものがいっぱい過ぎて心が
パンクしそうです。

長い間詩を書くことをやめていた朱雀が、また詩を
書き始めたことをきっかけに、素晴らしい詩人さん達と
出会い、その方達の作品に触れる度、新しい発見と
感動と愛しさと、ちょっぴりの痛みと・・・
どれほど心が満たされ揺らめいたことか。

だけどずい分と前の事ですが、あることがあって
とっても臆病になってしまった朱雀はその方たちと
もっと関わりたいと強く強く思いながらも、自分から
手を差し伸べることが出来ませんでした。

朱雀が手を触れると、その人たちが汚れてしまう。
そんな強迫観念がどこかに潜んでいるのです。

なのに朱雀がそんな歪んだ思いを寄せている方達は
皆さんとっても優しくて、実にさりげなく当たり前の
ように手を差し出して下さるのです。
本当に朱雀はなんて幸せ者なんでしょう。

という訳で最近の朱雀は、おやすみ前にゑ女姉さんの
「ポツリポツリ」を読みに伺い、ちらりとサロンでの
お話をのぞき、俊さんちの連詩が気になって足を運んだ
ついでにお勉強がてら、過去の連詩や源氏物語詩篇
などひとつふたつ拝見した後、Pixia使いの絵師様の
それはそれは優美な絵に会いに不定期、順不同で
流れ着いたあと、スノーピーくんのお顔をちょこっと
眺め、眠い目を擦りながら後をくっついて来る『朱雀』を
連れてごさどんさんの「とろっぺき『のっつそっつ』」に
腰掛け「hobo jungle」でときめく詩に胸を躍らせ、
溢れるくらい心を満たして夢と現を彷徨ったまま
眠りに就くのです。

でね、この幸福なお散歩にまたひとつふたつ立ち寄り先が
増えそうなんです。
睡眠時間がどんどん減っちゃいそうで、ちょっと恐ろしい
ですが、心がパンクしちゃうまできっと続きます。

|

« 「半夏生」のお話。 | トップページ | 「手習草子」の事 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63525/9811602

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福なお散歩・・・:

« 「半夏生」のお話。 | トップページ | 「手習草子」の事 »