« 夢の話 | トップページ | 地震の話 »

2003/07/27

イエティの話

昨日の新聞で面白い記事を見つけました。
ヒマラヤのイエティを捜索する、イエティ・プロジェクト・ジャパンの
壮行会が行われたと言う記事です。

イエティはヒマラヤ一帯に古くから棲んでいるとされる獣人で、ネッシーや
猿人などと同様の未確認動物です。
身長は2m前後 、全身を長い体毛で覆われていて、 足のサイズは縦45cm
幅32cm 。足の指は大きな2本の指と小さな3本の指があるそうです。

イエティとは現地語で「岩場の怪生物」という意味で、もう一つ「雪男
(カング・ミ)」の名でも有名です。
イエティについては、1832年にネパール在住のイギリス人、B・H・ホジソン
と言う人が、イギリスの科学雑誌にヒマラヤに住む怪物としてネパール人が
語る怪物「ラクシャス」に関する文を載せたのが最初で、1951年にエベレ
スト遠征探検隊のエリック・シプトンが足跡を撮影し、公表しました。
それが上記の足のサイズと形です。
これにより、イエティの存在が世界中から注目を浴びることとなりました。
そして、1959年には、日本のイエティ探検隊が巨大な足跡を発見しています。

こういう話って凄く好きです。
朱雀が一時エジプトに興味をもったのも、シュリーマンの「古代への情熱」を
読んでからで、本当にあるかどうか分らないものを探すっていうのは、凄く
ワクワクしますね。
ちなみにシュリーマンは子供の頃に読んだギリシャの伝説からトロイアを
探し当てました。

で、イエティと言えばもうひとつ、ごまちゃんでおなじみの『少年アシベ』に
出てくるイエティが朱雀の大のお気に入りでした。
アシベくんの親友スガオくんがヒマラヤに引っ越して行くのですが、その
ヒマラヤでスガオくんと仲良くなるのがイエティです。
のんびり屋さんで、気が優しくてとっても可愛いんですぅ。
今度のプロジェクトでスガオくんと仲良しのイエティみたいに、可愛い
イエティが、発見されるといいのに。ふふ。

イラストの白くてでっかいのがイエティです。
ちなみに緑のセーターを着ているのがスガオくんです。

|

« 夢の話 | トップページ | 地震の話 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63525/9811661

この記事へのトラックバック一覧です: イエティの話:

« 夢の話 | トップページ | 地震の話 »